住宅・土地統計調査

更新日:平成30年10月30日

平成30年住宅・土地統計調査にご協力いただきありがとうございました。

平成30年住宅・土地統計調査へのご回答、ありがとうございました。次回調査実施は、2023年を予定しています。

住宅・土地統計調査とは

住宅・土地統計調査は、国が実施する調査のうち、統計法により特に重要なものとされる「基幹統計調査」として5年ごとに実施する調査です。

住宅及び住宅以外で人が居住する建物に関する実態並びに、現住居以外の住宅及び土地の保有状況その他住宅等に居住している世帯に関する実態を調査します。
この調査結果は、住生活基本法に基づいて作成される住生活基本計画、土地利用計画などの諸施策の企画、立案、評価等の基礎資料として利用されます。

平成30年住宅・土地統計調査(外部サイト)

調査の結果(大阪府)

調査名

総務省統計局

大阪府

平成30年住宅・土地統計調査

平成31年4月以降順次公表予定

平成31年4月以降順次公表予定

関係リンク

政府統計の総合窓口「e-Stat」(総務省統計局)(外部サイト)

総務省統計局ホームページ(外部サイト)

このページの作成所属
総務部 統計課 人口・労働グループ

ここまで本文です。