学校保健統計調査

更新日:平成29年12月22日

調査の概要

学校保健統計調査は、学校における幼児、児童及び生徒の発育及び健康の状態を明らかにすることを目的として実施しています。

調査時期
(調査周期)

4月から6月(毎年)

調査の対象

幼稚園、幼保連携型認定こども園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校及び中等教育学校のうち、文部科学大臣があらかじめ指定する学校に在籍する幼児、児童及び生徒(満5歳から17歳まで)を対象としています。

調査事項

・発育状態調査(身長、体重)
・健康状態調査(疾病・異常等)

調査系統

文部科学大臣 − 大阪府知事 − 調査実施校の長

結果の公表

調査結果は、大阪府及び国(文部科学省)において公表します。
大阪府が公表するもの
・学校保健統計速報(学校保健統計調査の結果速報)…12月
・学校保健統計(学校保健統計調査報告書)…翌年3月
文部科学省が公表するもの
・学校保健統計速報(学校保健統計調査の結果速報)…12月
・学校保健統計(学校保健統計調査報告書)…翌年3月

結果の利用

学校保健行政上の基礎資料

関係リンク
(調査結果等)

大阪府
 ・学校保健統計調査
文部科学省
 ・
学校保健統計調査(外部サイト)

担当
(問い合わせ先)

大阪府総務部統計課 勤労・教育グループ
電話:06-6210-9256

このページの作成所属
総務部 統計課 勤労・教育グループ

ここまで本文です。