小売物価統計調査

更新日:平成27年3月27日

調査の概要

 小売物価統計調査は、国民の消費生活において重要な商品の小売価格及びサービスの料金を調査することを目的とした調査です。この調査は、物価の毎月の動向を明らかにする「動向編」と、地域別や店舗の形態別等の物価の構造を明らかにする「構造編」から成り立っています。小売物価統計調査の結果は、物価水準の変動を測定するための消費者物価指数を作成するなど、消費生活に関する経済施策の重要な基礎資料として利用されています。

調査時期
(調査周期)

動向編調査
○価格調査
毎月12日を含む週の水曜日・木曜日・金曜日のうち、いずれか1日。
ただし、生鮮魚介、野菜、果物は毎月5日・12日及び22日を含む週の水曜日・木曜日・金曜日のうち、いずれか1日を調査日とし、調査日を含む前3日間の中値を調査する。
○家賃調査
四半期毎
構造編調査
○毎月12日を含む週の水曜日・木曜日・金曜日のうち、いずれか1日。
ただし、調査市は隔月調査
調査の対象大阪府では、動向編調査は大阪市・堺市・枚方市・富田林市・箕面市及び東大阪市の6市における、
・総務大臣が指定する価格調査地区の中で約1,400店舗
・家賃調査地区の中で約1,400世帯(全国では、約26,000店舗、約25,000世帯)
構造編調査は大阪市・豊中市の2市における、
・総務大臣が指定する価格調査地区の中で約30店舗
調査事項食料、住居、光熱・水道、家具・家事用品、被服及び履物、保健医療、交通・通信、教育、教養娯楽、諸雑費関係の小売価格、サービス料金及び家賃
調査方法店舗については毎月、世帯については3か月に1回、調査員が直接訪問して調査します。
結果の公表

調査結果は、大阪府 並びに 国(総務省)において公表します。
府が公表するもの
〔動向編〕
・消費者物価指数(月速報)…当月の26日を含む週の金曜日
・消費者物価指数(年速報)…12月(12月速報と合本)
・消費者物価指数(年度速報)…3月(3月速報と合本)
国が公表するもの
〔動向編〕
・消費者物価指数(月速報)…当月の26日を含む週の金曜日
・小売物価統計調査報告 …2か月後
・小売物価統計調査年報 …翌年5月
〔構造編〕
・小売物価統計調査(構造編) …翌年6月

結果の利用・国民生活の分析(経済財政白書、国民生活白書)の基礎資料
・経済計画の基礎資料
・消費者・物価行政の基礎資料
・国民所得、賃金等実質化のデフレーター
・給与改定等の資料
・家賃等の算定資料

関係リンク
(調査結果等)

大阪府
  ・消費者物価指数(月速報
総務省統計局
  ・小売物価統計調査
  ・消費者物価指数

担当
(問い合わせ先)

大阪府総務部統計課 物価・家計グループ
電話:06-6210-9203

このページの作成所属
総務部 統計課 物価・家計グループ

ここまで本文です。