市街地再開発事業

更新日:平成29年10月6日

市街地再開発事業

市街地再開発事業は、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新とを図るため、都市計画法及び、都市再開発法に基づいて行われる事業です。

宅地の細分化による住環境の悪化や低層木造建築物の密集による災害危険性の増大等が懸念される地区において、敷地の統合や不燃化共同建築物の建築、公園・広場・街路等の公共施設の整備を行うことにより、安全で快適な都市環境を創出します。

市街地再開発事業には、権利変換方式による第一種市街地再開発事業と、用地買収方式による第二種市街地再開発事業があります。このうち、第二種市街地再開発事業は、都市の防災上の理由で、公益性・緊急性を要する地区に限られて実施されます。市街地再開発事業は一部の個人施行を除いて都市計画事業として実施されます。

大阪府内における市街地再開発事業等の実施状況

大阪府内では、これまで55地区が事業完了、6地区が事業中です。

 ● 市街地再開発事業等の進捗状況

 ● 市街地再開発事業の事業中地区

 ● 事業実施地区の概要

 ● 市街地再開発事業位置図  ➢大阪府全域図 [PDFファイル/180KB]  ➢大阪市域図 [PDFファイル/35KB]

市街地再開発事業に関する社会資本総合整備計画の公表 

事業の実施において社会資本整備総合交付金を充てる場合、地方公共団体等は計画の名称・目標・期間等を定め、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出、計画を公表する必要があります。

 ● 社会資本整備総合交付金交付要綱(外部サイト)

   ➢大阪府・・・社会資本総合整備計画 [PDFファイル/143KB]

再開発ビル等の再生に関する取り組み

市街地再開発事業等によって良好な住環境やにぎわい・活力の創出、防災性の向上が図られてきましたが、景気の低迷や人口減少を受け、再開発ビル等の商業衰退や、経年劣化、建築物の耐震不足など、再生を行う必要性が出てきています。

そうした現状を受けて、近畿府県市の再開発事業担当者を中心とした検討会の開催、再開発ビル等の再整備に関する調査等をすることで情報収集、課題の整理・共有を図り、再生に向けた取り組みを行っています。

 ● 再開発ビル等の再整備に関する調査・検討

 ● 再開発ビルの再整備事例

  ➢大阪府内の再開発ビルの再整備事例集[平成25年8月改定] [PDFファイル/3.1MB]

   ( 掲載事例 … 箕面駅前/河内長野駅前/寝屋川市駅前/河内松原駅南/松之浜駅東/枚方市駅前/堺東駅南 )

 ● 再開発ビルの再生に向けた方策の検討状況

  ➢再開発ビルの再生(建替え・リニューアル等)に向けた方策検討・とりまとめ[平成27年10月改定] [PDFファイル/7.14MB]

リンク

 ● 国土交通省 都市局 市街地整備課(外部サイト)

 ● 国土交通省 住宅局 市街地建築課(外部サイト)

 ● 全国市街地再開発協会(外部サイト)

このページの作成所属
都市整備部 都市計画室計画推進課 市街地整備グループ

ここまで本文です。