大阪竜華都市拠点

更新日:平成28年8月5日

 大阪竜華都市拠点は、旧国鉄竜華操車場跡地を利用した大阪東部の新都心拠点として、産業・商業・居住機能等を備えた複合都市を目指すとともに、次世代の都市として災害にも強い循環型まちづくりを図っています。

経過

 昭和13年に設置された旧国鉄竜華操車場は、広域的な物資輸送の拠点として栄えましたが、時代の変遷を経て、昭和59年2月には操車場機能が廃止され、新たな都市拠点の空間として機能更新が期待されています。
平成9年より、住宅・都市整備公団(現独立行政法人都市再生機構)、大阪府、八尾市が連携し、大阪東部の新都市拠点として「生活・産業・文化を創造するまちづくり」を目指して基盤整備をすすめ、平成18年1月に土地区画整理事業の換地処分がなされました。

事業概要

  • 施行者  : 独立行政法人 都市再生機構
  • 事業手法: 都市機能更新事業(土地区画整理事業)
  • 所在地  : 大阪府八尾市
  • 事業期間: 平成9年度から平成17年度
  • 計画面積: 約24.6ha

土地利用計画のあらまし

 大阪中央環状線側の街区は既存の工場の再配置を進め、快適な産業空間を目指す「産業業務地区」、その東隣の街区は水みらいセンターの整備とその上部空間を利用した諸施設の整備を進める「公益・文化地区」、駅前の街区は、駅前広場・多目的広場・駐輪場とともに複合型商業施設や文化・アミューズメント施設の立地する「商業複合地区」、東側の街区は快適で利便性の高い都市型住宅や地域医療の核となる医療施設を整備する「都市型居住地区」としています。

土地利用計画図

土地利用計画図です。

現地写真(平成7年7月撮影)

平成7年7月撮影の航空写真です。

現地写真(平成16年4月撮影)

平成16年4月撮影の航空写真です。

現地写真(平成17年6月撮影)

平成17年6月撮影の航空写真です。

平成17年6月撮影の航空写真(その2)です。

竜華水みらいセンター上部利用事業者の募集について

竜華都市拠点に関するリンク


八尾市建築都市部都市整備課(外部サイト)
都市再生機構 西日本支社 大阪竜華都市拠点のページ


このページの作成所属
都市整備部 都市計画室計画推進課 計画調整グループ

ここまで本文です。