大阪都市魅力創造戦略2020 〜世界的な創造都市、国際エンターテイメント都市へ加速〜

更新日:平成28年11月11日

「大阪都市魅力創造戦略2020」の策定について

 大阪府及び大阪市共通の戦略として、「大阪都市魅力創造戦略2020」を策定(平成28年11月)しました。今後は、大阪府全域で大阪の魅力をさらに向上させるため、まちづくりや観光、文化、スポーツをはじめ、様々な角度から都市としての魅力を高めることで、交流人口の拡大、消費喚起・投資拡大、まちの活性化を図り、さらに都市魅力が向上するという持続性のある好循環に結びつける施策展開を進めてまいります。

◇戦略の概要
(1)計画期間
  平成28(2016)年度から平成32(2020)年度まで

(2)目的
  世界的な創造都市、国際エンターテイメント都市へ加速し、2020年に向け大阪を世界へアピールする。
  ⇒2つの戦略目標
   ・内外から人、モノ、投資等を呼び込む「強い大阪」の実現
   ・世界に存在感を示す「大阪」の実現

(3)主な内容
 ・施策分野ごとに10の「目指すべき都市像」を設定し、個々の施策を戦略的に展開
 ・「大阪全体の都市魅力の発展・進化・発信」「文化・スポーツを活かした都市魅力の創出」「世界有数の国際都市を目指した受入環境の整備」の3つの視点から、
  計画期間中特に重点的に取組む施策を設定


「大阪都市魅力創造戦略2020」   [PDFファイル/2.47MB] ,   [Wordファイル/95KB] (読み取り版)


★策定にあたっての検討経過及びパブリックコメント募集結果については
こちら から


「大阪都市魅力創造戦略」(前・都市魅力戦略)について

 大阪府及び大阪市では、世界的な創造都市に向けた観光・国際交流・文化・スポーツの各施策の上位概念となる府市共通の戦略「大阪都市魅力創造戦略」(計画期間:平成24年度から平成27年度まで)を策定し、「民が主役、行政はサポート役」との基本的な考え方のもと、3つの重点取組(水と光のまちづくり推進体制の構築、大阪アーツカウンシルの設置、大阪観光局の設置)や重点エリアのマネジメント、2015年シンボルイヤー、大阪ミュージアム構想などを推進しました。

  「大阪都市魅力創造戦略」 [PowerPointファイル/194KB]

  「大阪都市魅力創造戦略」 [PDFファイル/567KB] 

  「大阪都市魅力創造戦略」 [Wordファイル/475KB]

「大阪都市魅力創造戦略」(素案)に対する意見募集について

 「大阪都市魅力創造戦略」については、平成24年8月末に素案を策定し、平成24年9月から平成24年10月までの間でパブリックコメント(府民からの意見募集)を実施しました。 

★パブリックコメント募集結果については こちら から

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局企画・観光課 企画グループ

ここまで本文です。