(募集は終了しました)岸和田市 『だんじり祭り』のうちわをホームページ読者10名様にプレゼント!!

更新日:平成26年10月10日

  当選者発表

多数のご応募ありがとうございました。

当選者へのご連絡は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

当選者(※順不同)

大阪府大東市 今村様

大阪府大阪市 大橋様

大阪府富田林市 北野様

大阪府阪南市 澤田様

大阪府大阪市 S様

大阪府八尾市 高野瀬様

大阪府八尾市 畑中様

大阪府寝屋川市 H様

大阪府岸和田市 松浦様

兵庫県神戸市 M様

岸和田市 『だんじり祭』のうちわ(平成26年度バージョン)をホームページ読者に10名様プレゼント!

                                             うちわ

プレゼント内容

大阪ミュージアム岸和田市『だんじり祭』のうちわ(1枚)を抽選で10名様にプレゼント

                           <うちわ表>                           <うちわ裏>   
            うちわ表 うちわ裏

          【締切:平成26年10月8日(水曜日) 必着】

             <ご提供:岸和田市 (http://www.city.kishiwada.osaka.jp/) 様>

 岸和田市 秋のイベント だんじり祭り



だんじり祭り


岸和田だんじり祭「9月祭礼」 9月13日(土曜日)、14日(日曜日)

岸和田だんじり祭「10月祭礼」10月11日(土曜日)、12日(日曜日)

詳しくはこちら< http://kishibura.jp/ >

 

だんじり祭りの歴史

だんじり

 

 約300年の歴史と伝統を誇る「岸和田だんじり祭」は、元禄16年(1703年)、時の岸和田藩主岡部長泰(おかべながやす)公が、京都伏見稲荷を城内三の丸に勧請し、米や麦、豆、あわやひえなどの5つの穀物がたくさん取れるように(五穀豊穣)祈願し、行った稲荷祭がその始まりと伝えられています。


当初の祭礼は、「にわか」や狂言などの芸事を演じ、その後に三の丸神社、岸城神社へ参拝したようである。


昔は、穀物がたくさん取れるよう祈願したお祭りでしたが、今は社会の構造も様子も変わってきました。


収穫をともに願い、祝うといったことからはじまった一年に一度の祭りは時代がかわり、社会が変わる中にあっても、人々の気持ちの根本に流れる「地域」を結びつける精神は、ずっと、つながってきています。


だんじり祭りの歴史
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/danjiri/rekishi.html



 

 やりまわし

だんじり

 
山車、屋台を華とする全国各地の祭礼において、その山車、屋台が曲がり角で方向転換するさまは大きな見所となっている。


祭りの二日間、だんじりは定められた曳行路を何周も何周も駆け巡り、そして曲がり角ごとに「やりまわし」を行う。その迫力とスピードにおいては岸和田だんじり祭を上回るものはないと言える。


だんじりを前へ前へと曳く青年団、旋回のきっかけをつくる前梃子、舵取り役の後梃子、後梃子に合図を送る大工方、それぞれのタイミングを合わせるのが難しく腕の見せどころである。


速く、正確に「やりまわし」を行うには、それぞれの持ち場を受け持つ各団体の息が合うことが重要となる。そのため、町ごとの仲間意識が非常に高く強いのも岸和田だんじり祭の大きな特長である。



やりまわし
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/danjiri/yarimawashi.html
 
 

 

だんじり豆知識

                                             だんじり子供

<お祭りのごちそう>
祭り見物の際には、道路にびっしりと並ぶ露店に目を奪われますが、各家庭では、ワタリガニ、関東煮(おでん)、くるみ餅などを用意し、お客様を迎えます。

<かけ声>
昔は「ちょうさや、えやえや」という掛け声だったらしい。その後、「ちょいとさ」「えんやさ」などとなり、現在「そーりゃ」「そーりゃ」となっています。

<太鼓>
昔から、基本的には七・五・三というたたき方があったといわれます。
 現在は4分の2拍子ですが、大きく分けて次の4つのリズムがあります。

1.「きざみ」と呼ばれる、一直線になったときに一番速く走るときのリズム
2.次に速く、駆け足程度のリズム。やりまわしをするときに足並みがそろいます。
3.歩いて曳くときのリズム
4.休憩中のようにだんじりがとまっているときなど最も遅いリズム

<踊り>
大屋根の上でリズミカルに踊る大工方は、祭りの華です。
大工方の踊り方にも「飛行機乗り」や「二変飛び」などのパフォーマンスがあります。

<衣装>
はちまきを頭に巻き、腹巻き・胸当て、パッチ、地下足袋をはきます。そして、各町毎のハッピを着ます。



だんじり豆知識http://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/danjiri/mamechishiki.html
 

応募方法

次の2つの方法のいずれかでお申し込みください。

(1) パソコンによるお申し込み

⇒  応募申込画面

※ パソコンで申し込まれる場合、システムのメンテナンス作業等のため、火曜日及び金曜日の18時から24時までの間で、応募できない場合があります。ご了承ください。

 (2) ハガキによるお申し込み

【1】氏名(ふりがな) 【2】郵便番号 【3】住所 【4】電話番号 【5】当選した場合大阪ミュージアム構想ホームページに住所(都道府県及び市町村名のみ)、氏名(名字のみ)を掲載することを了承する旨ご記入いただき、下記までご応募ください。 なお、名字の掲載を希望しない方は、イニシャル(ローマ字の最初の文字)を掲載させていただきますので、その旨を記入してください。          

⇒ 応募先 〒559−8555(住所不要)大阪府企画・観光課「大阪ミュージアム構想 だんじり祭り」係

※ 注意事項をご覧いただき、ご同意の上、ご応募ください。

【締切:平成26年10月8日(水曜日)必着】 


大阪ミュージアム構想バナー

大阪ミュージアム構想フェイスブックバナー随時イベント情報を更新してます
 ぜひ、いいね!を押してください
 


注意事項

・ 応募者多数の場合は抽選となります。

・ 応募は1人1回に限ります。

・ 当選者には、応募内容に記載いただいた宛先に、プレゼントを郵送します。

・ 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきますとともに、当サイトで都道府県市町村名、名字(又はイニシャル)を掲載させていただきます。

・ 応募に伴い収集した個人情報は、前項のほかプレゼント送付の目的に用い、他の目的には利用しません。

・ 利用者と大阪府の間のインターネットを利用して通信する部分はSsl(Secure Socket Layer)により、データを暗号化しています。

・ 収集した応募者の個人を特定しない情報(都道府県名、年代、性別、ホームページに対するご意見)は、統計上の集計を行い、大阪ミュージアム構想の推進のため活用させていただきます。


このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局企画・観光課 大阪ミュージアムグループ

ここまで本文です。