(募集は終了しました)大阪歴史博物館 特別展「幽霊・妖怪画大全集」招待券をホームページ読者にプレゼント!!

更新日:平成26年8月18日

当選者発表

多数のご応募ありがとうございました。

当選者へのご連絡は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

当選者(※ 順不同)

大阪府河内長野市 I様

大阪府富田林市 竹内様

大阪府富田林市 A様

兵庫県川西市 I様

大阪府大阪市 F様

大阪歴史博物館 特別展「幽霊・妖怪画大全集」招待券をホームページ読者にプレゼント!

 幽霊・妖怪画大全集

応募方法

次の2つの方法のいずれかでお申し込みください。

(1) パソコンによるお申し込み

⇒ 応募申込画面

※ パソコンで申し込まれる場合、システムのメンテナンス作業等のため、火曜日及び金曜日の18時から24時までの間で、応募できない場合があります。ご了承ください。

(2) ハガキによるお申し込み

【1】氏名(ふりがな) 【2】郵便番号 【3】住所 【4】電話番号 【5】当選した場合大阪ミュージアム構想ホームページに住所(都道府県及び市町村名のみ)、氏名(名字のみ)を掲載することを了承する旨ご記入いただき、下記までご応募ください。 

※ なお、名字の掲載を希望しない方は、イニシャル(ローマ字の最初の文字)を掲載させていただきますので、その旨を記入してください。          

⇒ 応募先 〒559−8555(住所不要)大阪府都市魅力課「大阪ミュージアム 幽霊・妖怪画大全集招待券 プレゼント」係

※ 注意事項をご覧いただき、ご同意の上、ご応募ください。

【締め切り:平成25年4月21日(日曜日) 必着】  

 プレゼント内容

 大阪ミュージアム構想マーク大阪歴史博物館 特別展「幽霊・妖怪画大全集」招待券を抽選でペア5組10名様にプレゼント!!

大阪歴史博物館

 【提供 大阪歴史博物館 ( http://www.mus-his.city.osaka.jp/ )様】

大阪歴史博物館 特別展「幽霊・妖怪画大全集」

【会  期】  平成25年4月20日(土曜日)から6月9日(日曜日)   毎週火曜日休館(ただし、4月30日(火曜日)は臨時開館)

【開館時間】 午前9時30分から午後5時まで(金曜日は午後8時まで) ただし、入館は閉館の30分前まで

【会  場】  大阪歴史博物館6階 特別展示室
        〒540-0008 大阪市中央区大手前4丁目1番32号
        電話 06-6946-5728(代表)  ファクシミリ 06-6946-2662
        http://www.mus-his.city.osaka.jp/

【交通手段】  (最寄駅)地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅(2)号・(9)号出口
         大阪市営バス「馬場町」バス停前

【観 覧 料】  特別展のみ:大人1,200(1,080)円  高大生800(720)円  
         前売券:大人1,000円 高大生600円
         常設展との共通券: 大人1,680(1,620)円 高大生1,120(1,080)円
         ※( )内は20名以上の団体割引料金。
         ※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
         ※大阪市内在住の65歳以上の方は大人料金。

【展示資料数】約200点(一部の作品は、期間中に展示替えを行います。)

【展示構成】 プロローグ 
         第1章 幽霊画の世界
         (1)肉筆幽霊画
         (2)歌舞伎の幽霊画
         第2章 妖怪画の世界
         (1)百鬼夜行と妖怪図巻
         (2)鬼
         (3)天狗
         (4)人間
         (5)妖怪動物園
         (6)実録 化物退治
         特別出品 大阪の幽霊と妖怪

主な展示資料

相馬の古内裏 歌川国芳
 

←相馬の古内裏 歌川国芳 弘化期(1844から1847) 福岡市博物館蔵

江戸時代の戯作者山東京伝の『善知鳥安方忠義伝』(うとうやすかたちゅうぎでん)の一場面を浮世絵に仕立てた作品。平将門(たいらのまさかど)の遺児たちが妖術を使って復讐をくわだてる物語。本作品には将門の娘、瀧夜叉姫(たきやしゃひめ)があやつる巨大な骸骨と戦う武士が描かれる。

殿中幽霊図 矢野夜潮

←殿中幽霊図 矢野夜潮(やのやちょう) 江戸時代後期 福岡市博物館蔵

巨大な幽霊の出現におどろいた女性が、オーバーなリアクションで階段から転げ落ちる様子を描く。作者は円山応挙の孫弟子にあたる京都の絵師矢野夜潮(1782から1829)。表現に異様な醜さがなく、温和な筆運びと色彩を用いており、怖さよりも見る者に笑いを誘う幽霊図となっている。

付喪神図(つくもがみず) 伊藤若冲 江戸時代中期 福岡市博物館蔵
 

←付喪神図(つくもがみず) 伊藤若冲 江戸時代中期 福岡市博物館蔵
 
百年を経た器物には精霊が宿り、妖怪となる。これを付喪神という。闇の空間に白く浮かび上がるのは、琴や琵琶、石臼や茶釜、茶碗など。付喪神たちがぞろぞろと茶会にやって来るようだ。

河童図

←河童図 大阪歴史博物館蔵

大坂の町人学者堀田龍之助(1819から1888)関係資料に含まれる河童図のうちの1枚。絵に記された墨書によると、長さ60センチほどの乾燥した河童を写したものである。河童の持ち主は鹿児島藩主と記され、大名の間でも珍しがられて好まれていたことがわかる。

            
関連事業

■オープニングコンサート 第21回うえまちコンサート
創作講談とクラシック音楽のコラボ=音楽絵巻「幽霊は永久(とわ)に語る…」
日本テレマン協会が全国展開している中野順哉の創作講談と室内楽のコラボ「音楽絵巻」が歴博に登場。旭堂南左衛門の語りと高田泰治の鍵盤楽器で綴る今回のテーマは「幽霊」。
日 時:4月20日(土曜日)午後2時から午後4時  
出 演:旭堂南左衛門(講談)、高田泰治(日本テレマン協会)
会 場:大阪歴史博物館4階 講堂(定員250名) 
主 催:うえまちコンサート運営委員会
共 催:大阪歴史博物館
入場料:2,500円(小学生以上、自由席)
 ★このコンサートには事前申し込みが必要です。住所・氏名・電話番号・参加希望人数を明記のうえ、下記までお申し込みください。
NPO法人まち・すまいづくり「うえまちコンサート運営委員会」
住所:〒543-0043 大阪市天王寺区勝山1−11−29
電話・ファクシミリ:06-6779-7222/E-mail:uemachi@machi-sumai.com
※お申し込み先は、大阪歴史博物館ではありません。ご注意ください。
※お申し込みは、はがき・電話・ファクシミリ・E-mailのいずれでも可能です。

■講演会「幽霊と妖怪画の世界」
日 時:4月28日(日曜日) 午後1時30分から午後3時(開場は午後1時から)
講 師:中山喜一朗氏(福岡市美術館学芸課長)
会 場:大阪歴史博物館4階 講堂
定 員:250名
(聴講には整理券が必要。整理券は当日正午から1階受付にて、先着順に配布)
参加費:300円(特別展の観覧券もしくは半券提示の方は無料)

■学芸員による展示解説
展示をご覧いただきながら、担当学芸員が代表的な展示品について解説します。
日 時:5月3日(金曜日・祝日)、5月10日(金曜日)、5月17日(金曜日)
各回、午後6時30分より30分程度
講 師:岩佐伸一(5月3日、10日)、西本菜穂子(5月17日)
(いずれも大阪歴史博物館学芸員)
会 場:大阪歴史博物館6階 特別展示室
参加費:無料(ただし、ご入場には特別展観覧券が必要)
参加方法:当日直接会場へお越しください。

■特別企画 YKI48(ワイケーアイフォーティーエイト)総選挙
展覧会の会場には、出品作品から<YKI48>のメンバーとして事前に主催者側で選抜した幽霊・妖怪がいます。「YKI」とはYOKAIのことです。会場には順位を決める総選挙の投票所もありますので、ぜひお楽しみください。
投票期間:4月20日(土曜日)から5月13日(月曜日)

※イベントの内容は都合により変更される場合があります。ご了承ください。


     大阪ミュージアム構想リンクバナー


注意事項

・ 応募者多数の場合は抽選となります。

・ 応募は1人1回に限ります。

・ 当選者には、応募内容に記載いただいた宛先に、プレゼントを郵送します。

・ 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきますとともに、当サイトで都道府県市町村名、名字(又はイニシャル)を掲載させていただきます。

・ 応募に伴い収集した個人情報は、前項のほかプレゼント送付の目的に用い、他の目的には利用しません。

・ 利用者と大阪府の間のインターネットを利用して通信する部分はSsl(Secure Socket Layer)により、データを暗号化しています。

・ 収集した応募者の個人を特定しない情報(都道府県名、年代、性別、ホームページに対するご意見)は、
 統計上の集計を行い、大阪ミュージアム構想の推進のため活用させていただきます。

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 魅力推進・ミュージアムグループ

ここまで本文です。