220 いいデザイン100

更新日:平成29年6月30日

 220 御堂筋イルミネーション2013 撮影スポット 「ハートゲート(心の門)」 / 凡十郎

ハートゲート(心の門)

 
      凡十郎

作品概要・コンセプト

  
 人は誰しも何かが良い方向へと変わりたいという願望があるでしょう。優しくなれない自分、愛せない自分、寂しい自分、元気の無い自分…など…。愛は人を救う! 凡十郎は、愛をテーマに三つの心の門(ハートゲート)を用意しました。
  (1)愛の門 (2)元気の門 (3)癒しの門 心が変われば人は変わる。ハートゲート(心の門)をくぐれば何かが変わります? 変わらなくても「こんなのは、気休めだろう。でも、ひょっとしたら良い方に変わるかも?」という様に…お客様少しでも思ってくださり、愛を感じ、癒され、元気になってくだされば感謝です。

 凡十郎(ボンジューロウ) / 大阪府大阪市

<メッセージ>
 
大きな3色のハート形イルミネーションが目を引きます。レッド、グリーン、ホワイトのイタリアンカラーは食の色。食は元気を取り戻す源、正にその色彩で表現しました。ハートゲートはリング状でこれを“門“とし、そこを潜ることで、何かが変わる。昔懐かしい”とうりゃんせ“、ロンドン橋等の子供の遊び。結婚式や祝福する人の為に、人のアーチをつくったりします。古代ヨーロッパの集落や砦は、高い壁で蔽い、門を潜らなければ入れない構造でした。門は、守りの象徴、未知の世界に出ていく冒険の扉。ゲート”門“は、人の心に変化を与える象徴です。
 私共の情熱や想い。またその企画デザイン意図を汲んで採用してくださり、OSAKA光の饗宴の主催者の方々の想いも加え。ハートゲートを潜ってくださった方々に、良い方向へと心の変化が起こり、楽しんでくださる事を期待しております。愛と祈りを込めて。
 

 

いいデザイン100 作品一覧  平成25年度へ                   御堂筋イルミネーション2013ホームページ

                                                いいデザイン100ホームへ

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 魅力推進・ミュージアムグループ

ここまで本文です。