中之島にぎわいの森づくり

更新日:平成28年12月5日

中之島にぎわいの森づくりについて

大阪の中心部を流れる堂島川(旧淀川)の東西約3kmの中洲「中之島」は、かつて江戸時代、全国の藩の蔵屋敷が立ち並ぶ、日本経済の中心地でした。
大阪府では、大阪の中心地にある「中之島」の水辺をみどりと遊歩道でつなぎ、みどり豊かな空間の中ににぎわいを創出する「中之島にぎわいの森づくり」に取り組んでいます。
みどりとにぎわいが融合する空間「中之島にぎわいの森」は、にぎわいに加え、安らぎを求める人には≪憩いの森≫として、ウォーキングやジョギングを楽しむ人には≪アウトドアの森≫、そして人との交わりや出会いを求める人には≪出会いの森≫として、都会に生きる人々がそれぞれの思いを叶えることができる空間を目指します。

 このページでは、みどりを活かしたにぎわい空間の創出に向けた取組みをご紹介します。

水辺のにぎわい創出に向けた取組み

 中之島にぎわいの森シンボルツリープロジェクト

   水辺の回遊性向上に向け、川沿いに中之島にぎわいの森シンボルツリーを植樹しています。
   中之島の川沿いにお越しの際は、ぜひシンボルツリーをご覧ください。

         場所(植栽時期)
      八軒家浜     (平成22年度)
      中之島バンクス(平成23年度)
      ほたるまち   (平成24年度)
      西天満若松浜 (平成25年度) 
 中之島周辺図

     中之島バンクスシンボルツリー         ほたるまちシンボルツリー        西天満若松浜公園 シンボルツリー          八軒家浜シンボルツリー
       【中之島バンクス】           【ほたるまち】           【西天満若松浜】                  【八軒家浜】

     中之島バンクス イルミネーションツリー     ほたるまち イルミネーションツリー        西天満若松浜 ツリーライトアップ          八軒家浜 イルミネーションツリー

     ※現在、中之島バンクスのにぎわいの森シンボルツリーのイルミネーションは
           故障のため赤色ボールライトのみの点灯となっております。
       楽しみにされている方々に大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
       あらかじめご了承お願い申し上げます。 


 「中之島にぎわいの森」と「ドリカムワンダーランド 2015」のコラボプロジェクトを実施しました!

  「中之島にぎわいの森 × DREAMS COME TRUE WINTER FANTASIA 2013 大阪LOVER」を開催しました。  (平成25年12月14日(土曜日)に大阪市中央公会堂前広場及び西天満若松浜公園を会場として、これまでのコラボレーションの集大成となるイベントを開催しました。
 「中之島にぎわいの森シンボルツリー点灯イベントinほたるまち」を開催しました。  
  (平成24年11月11日(日曜日)にほたるまちを会場としてシンボルツリーの点灯イベントを行いました。
 「NIPPON CLASSIC CAR RALLY(ニッポン クラシック カー ラリー)が『中之島にぎわいの森づくり』を応援
  (平成24年1月22日(日曜日)に開催されたラリーイベントと中之島にぎわいの森がコラボレーション。大阪府庁本館に訪れたイベントの参加者に対し、中之島にぎわいの森づくりへの寄附を呼びかけました。)
 「中之島にぎわいの森シンボルツリー点灯イベント」を開催しました。
  (平成23年12月10日(土曜日)に中之島バンクスを会場としてシンボルツリーの点灯イベントを行いました。
 「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011」西日本会場で中之島にぎわいの森をPR! 
  (平成23年11月17日(木曜日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)に京セラドーム大阪の会場内に中之島にぎわいの森広報ブースを設置)
 「中之島にぎわいの森 キックオフイベント」を開催しました。               
  (平成22年12月5日(日曜日)に天満橋 八軒家浜を会場として中之島にぎわいの森 キックオフイベントを行いました。)

ご協力者さまと寄附事業のご紹介

 ○平成22年度   /  ○平成23年度  /  ○平成24年度  /  ○平成25年度  /  ○平成26年度  /  ○平成27年度

中之島にぎわいの森に係る各種事業の公募について

 中之島にぎわいの森づくり企画推進業務の事業者が決定しました。(平成23年7月21日 公表)

 にぎわい施設の設置にかかる事業候補者が決定しました。(平成23年1月21日 公表)

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 水と光のまち・にぎわいの森推進グループ

ここまで本文です。