天神祭・水都大阪プロジェクト2015 (八軒家浜利活用)

更新日:平成27年8月11日

天神祭・水都大阪プロジェクト2015(八軒家浜利活用)は無事終了いたしました。

ご来場いただいたお客様、ご協力いただいた関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

天神祭・水都大阪プロジェクト2015 (八軒家浜利活用)

大阪の夏の風物詩 天神祭・船渡御を水辺で楽しみませんか

過去の船渡御の様子

 大阪府では天神祭の本宮(ほんみや)に水辺で楽しく大阪の歴史や文化にふれていただくため、今年も八軒家浜(はちけんやはま)に観覧席を設けます。
 イベントの中では飲み物や軽食なども販売しており、食べながら、飲みながら百艘(そう)あまりの船がおりなす華やかな水と光の祭をご覧いただくことができます。
 この観覧券の販売を6月上旬から開始します。(申込み・参加費必要)
 ぜひこの機会に、大阪の夏の風物詩である天神祭を、水辺で楽しんでみませんか。

※この会場では、花火はご覧頂けませんので、予めご了承ください。

 

■日時:  平成27年7月25日(土曜日) 17時00分から21時00分まで過去の船渡御の様子(その2)
■場所:八軒家浜(京阪・地下鉄「天満橋」駅すぐ)
■参加費:

優先観覧券は指定と自由観覧券の2種類(予定)
発売時期及び金額内容の告知に関しては6月上旬を予定しております。

■企画内容:     

・八軒家浜の特徴(船渡御の起終点に近い場所で、水面に面した幅広いスペース)を活用した船渡御観覧席にて、ゆったりと船渡御を観覧していただけます
・天神祭「おとぎ衆」が船渡御と数々の奉拝船を解説いたします。祭の締めでは大阪締を先導いたします
・川辺での大道芸や、八軒家浜水辺バルの提供する良質なお料理や催しをお楽しみいただけます      

■お問い合わせ先:    

にぎわいXing(クロッシング)(外部サイト)
06-6210-2123 (平日10時から17時)
nigiwaixing@gmail.com

 

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 水と光のまち・にぎわいの森推進グループ

ここまで本文です。