【検討終了】カジノを含めた統合型リゾート(IR)の立地準備


概要(説明)

 アジアにおける都市間競争に打ち勝つための新たなエンターテイメント機能(非日常空間)を創出し、観光客からビジネス客まで、誰もが楽しめる国際的なエンターテイメント都市・大阪の実現を目指すため、国における「カジノを含めた統合型リゾート(Integrated Resort)」(以下「IR」という。)の法制化に向けた動向等を踏まえ、有識者等によって大阪府内にIRを立地する場合の課題や対応策等について幅広く検討することを目的として「大阪エンターテイメント都市構想推進検討会」を設置しました。

 関連リンクはこちら

発端は何?

 2010年4月、国におけるカジノ法制化に向けた動きを踏まえ、橋下知事から、大阪にカジノを含めたIR構想の推進検討体制を外部の関係者とともに整備するよう指示がありました。

寄せられたご意見



今後の予定は?

 2014年4月に各委員から意見聴取を行い、「大阪における統合型リゾート(IR)立地に向けて〜基本コンセプト素案〜」を取りまとめました。
 今後、IR推進局において、IR誘致の実現に向けて制度設計や懸念事項に対する対応の検討を進めるとともに、IRに関する府民の理解促進につながる取組を推進してまいります。



どこまで進んでいるの?

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
第1回大阪エンターテイメント都市構想推進検討会 2010年7月9日
第2回大阪エンターテイメント都市構想推進検討会 2010年8月2日
第3回大阪エンターテイメント都市構想推進検討会 2010年9月7日
第4回大阪エンターテイメント都市構想推進検討会 2010年11月18日
第5回大阪エンターテイメント都市構想推進検討会 2011年1月24日
第6回大阪エンターテイメント都市構想推進検討会 2011年8月18日

このページの作成所属
IR推進局 企画課 総務・企画グループ

ここまで本文です。