平成27年度事業内容

更新日:平成28年5月17日

御堂筋イルミネーション2015イメージパース

御堂筋イルミネーション2015は盛況のうちに終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

おしらせ 

御堂筋イルミネーション2015のご紹介 

開催日程:平成27年11月29日(日曜日)〜平成28年1月17日(日曜日)※50日間
点灯時間:17時頃〜23時
開催場所:御堂筋(阪神前交差点〜難波西口交差点)

2015年度はついに梅田からなんばまで、御堂筋全体がつながり、全長約4キロメートルの
光の道になります!

 
御堂筋イルミネーションは、「大阪・光の饗宴」のコアプログラムとして開催します

「大阪・光の饗宴2015」の経済波及効果を算出しました。

「大阪・光の饗宴2015」の経済波及効果〔概要版〕 [PDFファイル/445KB]

大阪光の饗宴公式ホームページへのリンク
 
↑大阪・光の饗宴公式ホームページ

 御堂筋イルミネーション

ツリー型と星屑型のイルミネーションで沿道の樹木を飾ります。また、御堂筋を春・夏・秋・冬を表現した4色のイルミネーションを区間ごとに施し、四季の移り変わりを楽しんでいただけるように光の道を彩ります。

梅田エリアのパース
 

 
春のエリア 梅田〜淀屋橋
(阪神前交差点〜大江橋北詰交差点)
 
カラー:ピンク
テーマ:桜
大阪城や造幣局、万博公園など様々な桜の名所がある大阪。
今年初登場する梅田からのエリアでは、春をイメージしてピンクで華やかに彩ります。

淀屋橋から本町のパース
 

 
夏のエリア  淀屋橋〜本町
(淀屋橋交差点〜船場中央3丁目交差点)
 
カラー:ブルー
テーマ:水都
大阪の中心部には、世界でも稀な都心を囲む水の回廊があり、「水都大阪」として四季折々の水辺を楽しむことができます。その中でも夏の美しい水運の輝きをブルーで表現します。

本町から心斎橋のパース
 

 
秋のエリア  本町〜心斎橋
(船場中央3丁目交差点〜新橋交差点)

カラー:イエロー
テーマ:銀杏
御堂筋のシンボルであるイチョウ並木は、秋頃になると黄金色に色づき美しく華やかに。御堂筋イルミネーションでその秋の姿が浮かび上がります。

心斎橋からなんばのパース
 

 
冬のエリア 心斎橋〜難波
(新橋交差点〜難波西口交差点)
 
カラー:ホワイト
テーマ:雪
大阪を代表する冬景色のひとつである金剛山の樹氷。その白銀に輝く「樹氷の世界」が御堂筋に現れ、幻想的な雰囲気に包み込まれます

光のモニュメント

今年のテーマは「御堂筋に架かる5つの橋」
水都大阪をイメージさせる様々な形の橋をモチーフにした5つのモニュメント。御堂筋を歩いて、5つの橋をさがすのも御堂筋イルミネーションの楽しみ方のひとつ! 【制作者:大阪芸術大学 光のモニュメントプロジェクトチーム】

設置場所:大阪駅前第3ビル、淀屋橋odona、京阪神御堂筋ビル、本町ガーデンシティ、エプソン大阪ビル
※画像はイメージですので、実物と多少違いがあります。

潜る橋のパース
 
 
潜る橋
アーチ橋の曲線と螺旋状の形から生まれる影のグラデーションは、他のモニュメントにはないダイナミックな演出。

�壓ぐ橋のパース
 

 
繋ぐ橋
ラーメン構造の橋を基にデザイン。繋げられた木材に光が照らされることで、木の美しさを楽しめます。
渡る橋
 
 
渡る橋
三角形の部材の繰り返しで成り立つ美しさは、トラス橋を表現。昼間から夜に渡って、いつでも楽しめます。
集う橋のパース
 
 
集う橋
糸を用いて斜張橋を基にデザイン。集まった糸の間から漏れる光は繊細さとほのかな温もりを感じさせます。
出逢う橋 
出逢う橋

吊り橋の交差が出会いを表現。垂らされた部材は風に吹かれると不規則に揺れ、毎度違った光の表情に出会えます。

マイメッセージツリー

マイメッセージツリーの写真

 
ご応募いただいた方のメッセージが書き込まれたプレートを、御堂筋歩道のイチョウの木に取り付けます。多彩なメッセージが、光の中で輝きを放ちます。
参加者の想いがつまった様々なメッセージプレート。家族や恋人、友人へのメッセージを読みながらイルミネーション

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 魅力推進・ミュージアムグループ

ここまで本文です。