外国人旅行者の安全確保に関する取組について

更新日:平成29年9月12日

事業概要 

大阪府では、外国人旅行者が、安心・安全に大阪の旅行や観光を楽しんでいただけるよう、災害時などに外国人旅行者自らが、身を守るために必要な情報を入手できる環境づくりと、その情報を活用して適切な行動につなげられるよう、観光施設や宿泊施設等における支援体制の構築を図るための取組を進めています。

外国人旅行者向けの「緊急時お役立ちポータルサイト」について 

 事故や災害、けがなど、緊急時に必要な情報を集約した外国人旅行者のための「緊急時お役立ちポータルサイト」を、公益財団法人大阪観光局が運営する大阪観光情報サイト「Osaka Info」内に掲載しています。

   緊急時お役立ちポータルサイト(外部サイト)英語、繁体字、簡体字、韓国語、タイ語)

【参考:ポータルサイトの日本語訳(WORDデータ [Wordファイル/25KB] PDFデータ [PDFファイル/101KB])】

「緊急時お役立ちポータルサイト」の外国人旅行者向け広報カードについて

外国人旅行者のための「緊急時お役立ちポータルサイト」を、広く外国人旅行者の皆様に知っていただくために、名刺サイズの広報カードを作成し、府内の観光案内所等で配布しています。

1.広報カードについて

   広報カード イメージ図(名刺サイズ:51ミリ×90ミリ 両面カラー) [PDFファイル/187KB]

   【参考:表面の日本語訳】
      英語 :Portal Website for Emergency Information,etc)
           (Emergency Phone Numbers,Information on Medical Services,Disaster Prevention,Embassies and Consulates in Japan,etc)  
         日本語訳:緊急時お役立ちポータルサイト(緊急通報用電話番号、医療情報ガイド、防災情報、日本国内の大使館・領事館情報など)

   ※外国人旅行者への配布にご協力いただける事業者さまがございましたら、広報カードの見本を送付させていただきますのでお問い合わせください。

2.カードデータのダウンロードについて
   広報カードのデータについては、ダウンロードしてご利用いただけます。(A4用紙 両面印刷 カラー用 名刺サイズ10面)
   観光施設や宿泊施設の事業者さまにおかれては、印刷の上ご活用ください。
   なお、ご利用にあたっては、「3.データ利用にあたっての注意事項」を必ずご確認ください。

   (1)表面
    PDF データ(名刺サイズ 10面 A4用紙用) [PDFファイル/2.31MB]
  
  (2)裏面
    PDF データ(名刺サイズ 10面 A4用紙用) [PDFファイル/1.94MB]  

3.データ利用にあたっての注意事項
  (1)データの著作権・所有権は、大阪府が所有しています。
  (2)データを営利目的に利用すること、また、第3者への貸与、譲渡することを禁止します。
  (3)データは名刺サイズのカードとして制作することとし、両面印刷の上、ご利用ください。
  (4)データの使用方法、寸法等を含む内容の一部、または全部を変更、削除、改変する場合は必ず大阪府に確認の上、承認を得てください。    
    
片面データのみの利用、又は片面に他の情報等を記載して利用を希望する場合や他のデータ形式(JPEG形式等)を希望される場合なども含む)
  (5)データの使用等により生じた損害について、大阪府は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  (6)データのダウンロードを行った場合、(1)から(5)について同意されたものとします。 

「府内観光関連事業者向け 災害時における外国人旅行者 支援フロー(案)」について

  大阪府では、平成29年3月、災害発生から帰国に至るまでの間、外国人旅行者への支援が適当かつ円滑に行われるよう、関係機関の役割分担を整理するとともに、相互の連絡調整体制の構築を図ることを目的として、「府内観光関連事業者向け 災害時における外国人旅行者 支援フロー(案)」を作成しました。関係機関や地域における外国人旅行者の安全確保策の検討の一助となるよう作成したものですので、参考としていただければ幸いです。
 なお、今般、「支援フロー(案)」としてとりまとめましたが、今後国から示される新たな知見や地域の関係者等の意見も踏まえながら、適宜内容の見直しを行っていく予定です。

資料名

ファイル

 支援フロー案

 [Wordファイル/49KB]
 [PDFファイル/321KB]

 支援フロー案(フロー部分)

 [Excelファイル/47KB]
 [PDFファイル/350KB]

 

大阪府内の「訪日外国人旅行者受入れ医療機関」について

  訪日外国人旅行者が増加する中、大阪に来られた外国人旅行者が不慮のけがや病気になったに際に、スムーズに医療機関にアクセスできるよう、医療機関の協力のもと、外国人患者の受入れが可能な医療機関を選定しています。平成29年3月現在、府内の12の医療機関を選定しています。

大阪府内の訪日外国人旅行者受入れ医療機関(平成29年3月現在)

医療機関名称

所在地

 連絡先

区分(※)

jmip

大阪大学医学部附属病院吹田市06-6210-8302緊急時対応可能機関
医療法人徳洲会岸和田徳洲会病院岸和田市072-445-9915緊急時対応可能機関
地方独立行政法人りんくう総合医療センター泉佐野市072-469-3111緊急時対応可能機関
医療法人東和会グループ第一東和会病院高槻市072-272-1199緊急時対応可能機関

地方独立行政法人堺市立病院機構堺市立総合医療センター

堺市072-272-1199緊急時対応可能機関

社会医療法人愛仁会千船病院

西淀川区06-6741-9541診療可能機関
大阪赤十字病院天王寺区06-6774-5111診療可能機関
高槻赤十字病院高槻市072-696-0571診療可能機関
社会医療法人愛仁会高槻病院高槻市072-681-3801診療可能機関
10関西医科大学総合医療センター守口市06-6992-1001診療可能機関
11近畿大学医学部附属病院大阪狭山市072-366-0221診療可能機関
12独立行政法人国立病院機構大阪南医療センター河内長野市0721-53-5761診療可能機関
                                                                                       
診療科目によって、受付時間、診療曜日及び対応可能な言語が異なる場合もありますので、受診される際は、医療機関にご確認ください
 
※区分について 
  ・緊急時対応可能機関 
    →
24時間365日救急患者を受け入れており、救急科等の複数診療科を有し、通常診療時間内に、医師が直接又は日英通訳者を介して診察可能な医療機関。
  ・診療可能機関 
   →
外国語による診療が可能な医療機関。 

【参考リンク集】
   
 ・日本政府観光局(Jnto)のホームページにおいて、全国の外国人旅行者受入れ医療機関を多言語で検索することができます。
    ・観光庁のホームページにおいて、訪日外国人旅行者の安心・安全確保の取組みが紹介されています。
      ・外国人患者受入れ医療機関認証制度(Jmip)については、こちらをご覧ください。

   外国人旅行者の安全確保に関する情報等(自治体、宿泊・観光施設等)

訪日外国人旅行者の安全確保のための手引きから地域防災計画等に訪日外国人旅行者への対応を記載するための指針から(平成26年10月 観光庁)【自治体向け】 [PDFファイル/698KB]
自然災害発生時の訪日外国人旅行者への初動対応マニュアル策定ガイドラインから観光・宿泊施設の皆様に向けてから(平成26年10月 観光庁)【観光・宿泊施設向け】 [PDFファイル/1.1MB]
Safety tips for travelers(外部サイト)(観光庁ホームページより)【事業者向け】

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局企画・観光課 観光振興グループ

ここまで本文です。