ふるさと納税ワンストップ特例制度

更新日:平成28年1月29日

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

〇ふるさと納税ワンストップ特例制度は、確定申告が不要な給与所得者等であって、寄附先が5団体以内の場合に限り、
  寄附先の地方公共団体に申請することにより、確定申告不要で寄附金税額控除を受けられる制度です。

〇この制度の適用を受けるためには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を 大阪府に提出する必要があります。

適用イメージ

〇マイナンバー(個人番号)制度の導入により地方税法施行規則等の一部が改正され、寄附金税額控除に係る申請書についても、
  個
人番号を記入することとされました

〇また、当該申請書を提出いただく際には、法令で定められている個人番号の本人確認(「個人番号が正しい番号であることの確認(番号確認)」と
  「申請者が番号の正しい持ち主であることの確認(身元確認)」の両方を確認)をさせていただきますので、
   次の書類(番号確認するための書類と身元確認するための書類の両方)の写しを寄附金税額控除に係る申告特例申請書と一緒に提出してください。

番号確認
(以下のいずれか)

身元確認
(以下のいずれか)

・個人番号カード

・個人番号カード

・通知カード

・運転免許証、運転経歴証明書、旅券、住民基本台帳カード(写真付)、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 など

・官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって写真の表示等の措置が施され、個人番号利用事務実施者(大阪府)が適当と認めるもの(氏名、生年月日又は住所が記載されているもの)

・個人番号が記載された住民票、          住民票記載事項証明書

※本人確認のために提出いただく書類の詳細は、大阪府HPでご確認いただけます。
                         http://www.pref.osaka.lg.jp/zei/alacarte/fuzei-mynumber.html


★納税ワンストップ特例制度を利用される方★

 制度案内:ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用される方へ [PDFファイル/187KB]
   様式:寄附金税額控除に係る申告特例申請書(大阪府) [PDFファイル/128KB]
 (記入例:寄附金税額控除に係る申告特例申請書の記入例 [PDFファイル/359KB]
 ※申告特例申請書に記載した内容に変更があった場合は、変更届の提出が必要です。
 様式:寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(大阪府) [PDFファイル/114KB]

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局企画・観光課 企画グループ

ここまで本文です。