「公共交通戦略(見直し案)」に対する府民意見等の募集について

更新日:令和元年10月9日

 公共交通は、府民の暮らしを支えるとともに都市が成長していく上で、重要なインフラです。
また、近年の環境・エネルギー問題への意識の高まり等もあり、その重要性は増々大きなものとなってきています。
大阪府では、こうした状況を踏まえ、平成26年1月に、公共交通に関する将来に向けた大阪府としての取組みの方向性として「公共交通戦略」を策定しました。

  今回、2025年の大阪・関西万博開催決定や、IRの誘致、リニア中央新幹線、北陸新幹線等の具体化、近年のインバウンドの増加など、人の流れにインパクトを与える動きや、昨年の大阪府北部を震源とする地震、台風等の災害が頻発していることによる防災、減災意識の高まりを背景に、「公共交通戦略(見直し案)」を取りまとめましたので、「大阪府パブリックコメント手続実施要綱」に基づき、以下により府民の皆様からのご意見等を募集します。

1 意見募集の対象項目

  公共交通戦略(見直し案)【概要版】 [PDFファイル/207KB] 公共交通戦略(見直し案)【概要版】 [その他のファイル/121KB] 公共交通戦略(見直し案)【概要版】 [Wordファイル/199KB] 

  公共交通戦略(見直し案)【本編】 [PDFファイル/4.2MB] 公共交通戦略(見直し案)【本編】 [その他のファイル/45.8MB] 公共交通戦略(見直し案)【本編】 [Wordファイル/11.03MB]

    公共交通戦略(見直し案)【参考資料】 [PDFファイル/3.05MB] 公共交通戦略(見直し案)【参考資料】 [その他のファイル/6.02MB] 公共交通戦略(見直し案)【参考資料】 [Wordファイル/6.02MB]

2 募集期間 

 令和元年10月9日(水曜日)から令和元年11月8日(金曜日)まで

 (郵送の場合は11月8日(金曜日)消印有効)

3 提出方法

 〇インターネット(電子申請)の場合 

   意見提出専用フォーム(外部サイトを別ウインドウで開きます)から提出してください。

 〇インターネット以外の場合

   意見提出様式 [PDFファイル/96KB]

   意見提出様式 [Wordファイル/45KB]

   により、郵便かファクシミリで提出してください。

   <郵便の場合>
     〒540−8570 大阪市中央区大手前2丁目
      大阪府都市整備部交通道路室都市交通課公共交通計画グループ あて

   <ファクシミリの場合>
      FAX 06−6944−6787
      大阪府都市整備部交通道路室都市交通課公共交通計画グループ あて 

     ※なお、電話によるご意見等の受付はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

4 閲覧方式

 (1)大阪府ホームページでの公表

 (2)府政情報センター(大阪府庁本館5階)での開架

 (3)大阪府都市整備部交通道路室都市交通課公共交通計画グループ(大阪府庁別館4階)での開架

5 留意事項

 提出いただいた意見等の内容を確認させていただく場合があることから、氏名・住所等の連絡先の記載をお願いします。
 
 個人で提出いただく場合は氏名・住所を、団体・グループで提出いただく場合は団体・グループ名称及び所在地を必ず記載してください。これらの記載がないものについては、受付できませんのでご注意ください。

 なお、氏名・住所等の連絡先については、他の目的に利用・提供しないとともに適正に管理し、いただいた個人情報は公表しません。

 ご意見等の内容については、原則として公表します。公表を希望されない場合は、提出の際にその旨を記載してください。ただし、その場合には、ご意見等に対する大阪府の考え方をお示しできないことがあります。

 ご意見等は、日本語での提出をお願いします。

6 提出いただいたご意見等の情報の取扱い

 提出いただいたご意見等を参考に、「公共交通戦略(見直し案)」の検討を進めます。ご意見等の概要とそれに対する大阪府の考え方等については、大阪府ホームページ等により一定期間公表します。ただし、類似のご意見等は適宜整理の上、まとめて公表することがあります。

 ご意見等は、できるだけ具体的にお書きください。賛否の結論だけを示したものや趣旨が不明瞭なもの等については、大阪府の考え方をお示しできない場合があります。

 ご意見等を提出された方に個別に大阪府の考え方をお答えいたしません。

7 問い合わせ先

大阪府都市整備部交通道路室都市交通課公共交通計画グループ

電話:06−6944−6779(直通)

FAX:06−6944−6787

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室都市交通課 公共交通計画グループ

ここまで本文です。