クルマ利用に関する意向

更新日:平成24年12月26日

第5回近畿圏パーソントリップ調査では、モビリティ・マネジメントの一環として、併せてクルマ利用に関する意向調査を実施しています。

クルマ利用に関する意向調査(設問項目)
設問選択肢

(1)同封した「クルマ利用は、ほどほどに。」のチラシに記載した「3つの理由」の中で、一番、興味深いものはどれですか。

   チラシはこちら [PDFファイル/23KB]

  • 「クルマ利用を控えるのが、一番のエコ」という理由
  • 「クルマ利用を控えるのは、最もお手軽なダイエット」という理由
  • 「クルマ以外で遊びに行った方が、休日をゆっくり楽しめる」という理由
(2)健康・ダイエットや環境、ゆっくりとした休日の過ごし方等のことを考えるとクルマ利用を今よりも控えようと思いますか。
  • 減らしてみようと思う
  • 少しなら、減らしてみようと思う
  • 全然、減らそうとは思わない
  • もともとクルマを使っていない

※モビリティ・マネジメントとは
 「渋滞や環境、あるいは個人の健康等の問題に配慮して、過度に自動車に頼る状態から公共交通や自転車などを『かしこく』使う方向へと自発的に転換することを促す、一般の人々や様々な組織・地域を対象としたコミュニケーションを中心とした持続的な一連の取り組みのことを意味します。」(日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM) Webページより(外部サイトを別ウインドウで開きます)


  1. 地域別のクルマ利用に関する意向
  2. 性別・年齢階層別のクルマ利用に関する意向

1.地域別のクルマ利用に関する意向

行政区分別のクルマ利用を控える理由の構成比(平成22年)

行政区分別のクルマ利用を控えることに対する意向の構成比(平成22年)

2.性別・年齢階層別のクルマ利用に関する意向

性別・年齢階層別のクルマ利用を控える理由の構成比(平成22年)

性別・年齢階層別のクルマ利用を控えることに対する意向の構成比(平成22年)

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室道路整備課 計画グループ

ここまで本文です。