歩行空間整備

更新日:平成28年2月16日

担当

計画保全グループ
事業概要

道路の幅員が狭く歩行空間を十分に確保できない箇所について、歩行者等がより安全に通行できるよう、側溝蓋の設置やグリーンベルトの設置などを行っています。

平成27年度も引き続き、歩行空間整備事業を実施しました。関係市町村と協議しながら、今後も通学路や歩行者数が多い区間などから順次、事業を進めてまいります。

整備効果
  • 側溝上の通行帯設置(南河内郡河南町 山城)

設置前

設置後

側溝改修の写真

側溝改修の写真後

                                                                                             安全に歩けるようになりました!

  • グリーンベルト設置(河内長野市 汐の宮町)

設置前

設置後

グリーンベルト前

グリーンベルト後

                                                                                          歩行者の歩く場所が明確になりました!

このページの作成所属
都市整備部 富田林土木事務所 計画保全グループ

ここまで本文です。