花いっぱい運動

更新日:平成25年4月12日

私が気持ちいいまちは、みんなもきっと心地いいまちだから。

花いっぱい運動
花いっぱい運動のはじまり

やってみたいな「花いっぱい運動」

こんなこともしています「花いっぱい運動」情報あれこれ





花いっぱい運動のはじまり

  それは小さな思いからはじまりました
  

  家の近くにあるちょっとした空き地や、ゴミが放置されている場所を
 きれいでもっと気持ちのいい空間にしたい。
  そんな住人の方のちいさな思いが空き地に花を植え、育て、花壇づくりへと広がり、
 地域の方が率先して活動するボランティア『花いっぱい運動』がはじまったのです。
草花のイメージ
画像です。花のイメージ   画像です。花のイメージ

暮らすまちを“自分の住むまち”という感覚と視線で見直し、
府の協力を得ながら花を咲かせる。
そしてその活動はまちの美観づくりに止まらず、
地域のコミュニケーションや環境づくりまで広がることでしょう。

ちいさな種から、たくさんの花が咲くように。
人と花の輪が少しずつ広がる『花いっぱい運動』。

いつでも、誰でも、気軽に参加できる、
   新しいかたちの地域活動なのです。

画像です。花のイメージ

ページtopへ






やってみたいな「花いっぱい運動」

やってみたいな、「花いっぱい運動」。ところで、実際どうしたらいいのかな?

たとえば

日頃からなんとかしたいなぁ、と気になっている場所をみなさんと一緒に改善したいと思います。お気軽にご相談ください。

職員への相談のイメージ
花壇の木枠設置など、大阪府職員がお手伝いします。職員からのアドバイスのイメージ

花壇の完成後、水やりをはじめ花のお世話はボランティアの方におまかせします。

花壇完成のイメージ

花を植えた人たちの笑顔のイメージ

「花いっぱい運動」のルール    
 ・野菜や果物を植えることはできません。
 ・個人で構造物を立てることはできません。
 ・花の種、苗の支給はしません。(支給は初回のみ)
 ・水やりに必要な水道代はボランティアの方の負担になります。
 ・初めて参加される方は『花いっぱい運動』参加申込み用紙に必ず記入してください。
 ・各自ボランティア保険に任意加入してください。
 ・花壇には参加されたグループ名の入った看板を設置します。

ページtopへ


こんなこともしています「花いっぱい運動」

  

・みんなで育てる花いっぱいプロジェクト
 


大阪府から小・中学校等に土と種を支給し、学校内で児童たちに花を育ててもらいます。

花いっぱいプロジェクトイメージ1

花いっぱいプロジェクトのイメージ2


収穫した花苗の半分は学校に、残りの半分は道路などの公共空間の緑化で活用していきます
花いっぱいプロジェクトイメージ3

・「みんなで育てる花いっぱいプロジェクト」のお問合せは 
 
 
   大阪府富田林土木事務所地域支援・企画課 地域支援・防災グループ
    電話 0721−25−1131(代表)

ページtopへ




情報あれこれ

・「花いっぱい運動」について、もっと知りたい方は。

  
大阪府富田林土木事務所都市みどり課    電話 0721−25−1131(代表)
   


・「花いっぱい運動」で管理していただく花壇には、府で用意した看板を設置します。 

                                           

「花いっぱい運動」の看板
                                              

                                                                           ページtopへ

    

このページの作成所属
都市整備部 富田林土木事務所 都市みどり課

ここまで本文です。