過去の災害写真館

更新日:平成21年8月5日

平成19年度7月16日から17日集中豪雨による河川被害


 大阪府中・南部から奈良県北部を中心に解析雨量で1時間100ミリ以上の局地的な大雨となりました。
大阪府内の管理道路・河川・砂防・公園等の施設被害は合計で90箇所にも及び、その大部分65箇所が富田林土木事務所管内での被害となりました。

 

一級河川梅川の災害の様子写


一級河川梅川(東山橋下流左岸)
南河内郡河南町一須賀

西除川の災害の様子写真

西除川(聖アンデレ橋上流左岸)
大阪狭山市池之原1丁目

千早川の災害の様子写真

千早川(金剛橋上流右岸)
南河内郡河南町神山


 

 昭和57年8月1日から3日の豪雨による被害

台風10号及び台風9号崩れの低気圧による記録的な豪雨に見舞われ大洪水となり、西除川下流及び中流では床上浸水1184戸、床下浸水1862戸という被害となりました。南河内での土砂災害による死者8名となり、河南町では避難勧告が発令され、堺市・松原市に災害救助法が適用されました。
  西除川の河川改修は、「河川激甚災害対策特別緊急事業」(激特事業)に採択され、6年間に165億円の事業費が投入されました。
  この災害を契機に、南河内地域の河川改修は本格的に進むこととなりました。
  

石川の災害の様子写真
石川(昭和橋上流右岸)
富田林市彼方

富田林市嬉の災害の様子写真
富田林市嬉

西除川の災害の様子写真
西除川(新西除橋上流)
松原市高見の里

西除川の災害の様子写真2
西除川 (新西除川から河合橋左岸)
松原市河合

 

このページの作成所属
都市整備部 富田林土木事務所 

ここまで本文です。