台風18号(平成21年10月7日、8日)による被害

更新日:平成21年11月6日

管内河川等に大きな被害

平成21年10月7日、8日に大阪を襲った台風18号により、富田林土木事務所管内の河川及び道路等は大きな被害を受けました。
10月22日現在の被災箇所は、河川18件、道路1件、急傾斜地1件、計20件となっています。

天見川の被害の様子
天見川(河内長野市上田町)の被害

石見川(東片添)被害状況写真
石見川(河内長野市東片添町)の被害

千早川被害状況写真
千早川(千早赤阪村寛弘寺)の被害

佐備川被害状況写真
佐備川(富田林市佐備)の被害

石見川(寺元)被害状況写真
石見川(河内長野市寺元)の被害

千早赤阪村急傾斜地被害状況写真
急傾斜地(千早赤阪村東阪)の被害


復旧に向けて

府民の皆様には、大変ご迷惑をおかけしていますが、現在、被災箇所の復旧に向けて、職員が懸命に取り組んでいますので、ご理解、ご協力の程よろしくお願いします。

千早川での作業の様子
千早川(千早赤阪村寛弘寺)での作業の様子

急傾斜地での作業
急傾斜地(千早赤阪村東阪)での応急作業

石見川応急工事
石見川(河内長野市寺元)の応急工事

天見川測量の様子
天見川(河内長野市上田町)での作業の様子


このページの作成所属
都市整備部 富田林土木事務所 

ここまで本文です。