案内標識落下防止工事を行いました!

更新日:平成21年8月5日

去るH19 年に西日本高速道路株式会社が管理する近畿自動車道で、標識の支柱が破断し、標識が落下する事故が発生しました。それを受けて富田林土木事務所では管内全路線の案内標識について緊急点検を行いました。そのデータを基に、その対策として今回テーパーピンとワイヤーを設置する標識補強工事を行いました!!
         
         工事名:一般国道170号外 道路案内標識補強工事
         工事場所:管内一円
         設置箇所数:2 点支持(昼間:56 箇所 夜間:16 箇所)3点支持(昼間:66 箇所 夜間:3 箇所

 案内標識緊急点検の様子写真

現在管内には716個の吊り下げ式案内標識があり、今回は全体の約2割の標識について補強をすることができました。残りの標識についても今後計画的に補強していく予定です!!

このページの作成所属
都市整備部 富田林土木事務所 

ここまで本文です。