風しん抗体検査

更新日:平成29年3月21日

風しん抗体検査(予約が必要です)

大阪府では、下記の対象者の方に対し、風しんに対する十分な抗体(※)があるかどうか確認する検査を行っています。

※抗体とは…からだに入ってくる細菌やウイルスに抵抗して、毒を出さないようにしたり、感染するのを防いだりする物質のこと。たんぱく質の一種。

対象者

本府(大阪市、堺市、豊中市、高槻市、枚方市及び東大阪市を除く。)に居住する下記の者

(1)妊娠を希望する女性

(2)妊娠を希望する女性の配偶者

(3)妊娠している女性の配偶者

ただし、次の方は除きます。

・最近(過去5年程度)抗体検査を受けて風しんの感染予防に十分な抗体があることが判明している者

・明らかに風しんの予防接種歴(1回以上)がある者

・検査で確定診断を受けた風しんの既往歴のある者 

実施日時

毎月 第1、第3火曜日(月によって変更になることがあります。必ず電話でご確認ください。)

午前10時から午前11時まで受付  

注釈)祝日の振り替えはありません。

検査の申し込み方法

検査を希望する方は、事前申し込みが原則となります。

電話により前日までに富田林保健所地域保健課(電話番号0721−23−2684)へ申し込みをお願いします。

必要書類

検査対象者であることを確認するため、検査当日に以下の証明する書類が必要になります。

検査を希望する方が未成年かつ未婚の場合は、保護者同伴が必要です。

1. 妊娠を希望する場合

ア住所を証明する書類(運転免許証、健康保険証、住民票など)

2. 妊娠を希望する女性の配偶者の場合

ア住所を証明する書類(運転免許証、健康保険証、住民票など)

イ妊娠を希望する女性の配偶者であること、又は同居していることを証明する書類

(女性の運転免許証や健康保険証の写しなど、同じ住所であることが証明できるもの等)

3. 妊娠している女性の配偶者の場合

ア住所を証明する書類(運転免許証、健康保険証、住民票など)

イ母子健康手帳(表紙の保護者記入欄もしくは手帳内の子の保護者記入欄で氏名が確認できるもの)

検査費用

無料

大阪市及び堺市、豊中市、高槻市、枚方市及び東大阪市にお住いの方は、それぞれの保健所、もしくは、各区保健センターにお問い合わせください。

このページの作成所属
健康医療部 富田林保健所 地域保健課

ここまで本文です。