毒キノコによる食中毒にご注意!

更新日:平成29年9月21日

 秋の行楽シーズンを迎えるこの季節、毎年毒キノコによる食中毒が発生しています。きのこのイラスト

 毒キノコによる食中毒は、激しい下痢、腹痛、嘔吐等の消化器症状やしびれ、めまい等の神経症状を引き起こし、命にかかわる場合があります。

 毒キノコによる食中毒をおこさないよう次の点に注意しましょう。


 1.確実に鑑定された食用キノコ以外は絶対に採って食べないで下さい。

          図鑑の写真や絵にあてはめて勝手に鑑定しない。素人による判別は非常に危険です。

 2.「言い伝え」による素人判断はやめましょう。

          「茎が縦に裂けるキノコは食べられる」や「地味な色をしたキノコは食べられる」などの言い伝えは迷信です。

 3.鑑定できないキノコは人にあげたり、売ったりしないようにしましょう。

          人からもらったキノコで食中毒が起きています。


  参考リンク

   毒キノコによる食中毒にご注意(大阪府)

   食中毒予防のポイント(食品安全委員会)

  

このページの作成所属
健康医療部 富田林保健所 衛生課

ここまで本文です。