テクノ講座の紹介

更新日:令和2年5月25日

テクノコウザ

 テクノ講座 (大阪障害者職業能力開発校)


 テクノ講座は、現在、職業に就いておられる方を対象に、職業に必要な新しい知識やより高度な技能の習得及び資格取得を支援するために実施する短期間の講座です。技能の習得やスキルアップにご活用ください。

 本校で実施するテクノ講座は、現在、職業に就いておられる方で、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方を対象としています。

※講座の実施方法等により、個々の障がいの状況に対応できない場合がありますので、必ずお申込み前にご相談ください。
※すべての講座に手話通訳を配置します。手話通訳が必要な方につきましても、必ずお申込み前にご相談ください。

  • テクノ講座一覧と応募状況 

     : 今年度に開講する講座の一覧と応募状況について

     こちらのページ内の、各々のコース名をクリックすると、各コースのページに移動して講座の内容等を見ることができます。
     また、各コースのページから、各々のインターネット申込みのページ移動して申込みをすることができます。

  • 講座受講の案内 [Excelファイル/16KB] 

    : 「テクノ講座(在職者訓練)とは」「受講対象者」「特記事項」などについての説明をご覧ください。
  • 講座受講までの流れ [Excelファイル/22KB] 

    : 「受講申込み」申込人数が定員に達しなかった場合の申込期間の延受講決定申込人数が定員を上回る場合の抽選による決講経費の納付」「受講の辞退」「修了の要件」などについての説明をご覧ください。

  • 受講申込みについては、次の 1または 2の方法があります。

    インターネット申込み
     Webページ上での手続きのみで申込みができ、受講経費については「クレジットカードによるお支払い」または「納入通知書によるお支払い」(金融機関の窓口でお支払いいただく方法。ただし、ゆうちょ銀行・郵便局を除く)のいずれかを選択できます。
       テクノ講座一覧と応募状況 から各コースごとのページへお進みください。

     申込期間は、受付開始日から申込締切日までです。受付開始日前に入力されても、送信できません。
     
    インターネット申込みの場合、「到達番号」が記載された最終確認画面まで操作を行なわなかった場合、申込を完了したことになりませんので、ご注意ください。

    受講申込書を郵送・Fax・持参により校へ提出していただく方法
     「受講申込書」に記入の上、郵送またはFaxまたは校への持参により提出していただきます。この受講申込書による申込みの場合、受講経費のお支払いは、「納入通知書により金融機関の窓口でお支払いただく方法(ゆうちょ銀行・郵便局を除く)」のみになります。

    郵送または持参先
     〒590−0137 大阪府堺市南区城山台5丁1番3号
     大阪障害者職業能力開発校 テクノ講座担当
      (Tel 072−296−8311)

    FAX送信先   072−296−8313
      (大阪障害者職業能力開発校 テクノ講座担当)

    受講申込書はこちら → テクノ講座受講申込書 [Wordファイル/42KB]

    ※ 上記1または2のいずれの場合も、申込締切日以降に校にて決定手続きを行った上で、郵便にて受講決定者に「受講決定通知書」「納入通知書(納入通知書によるお支払いの方のみ)」等をお送りします。その後は、講座ごとの納入期限日までに受講経費をお支払いいただき、開講日に校へお越しいただきます。
      開講初日には、所持されている「身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれか」の原本またはコピー、校からお送りする「受講決定通知書」、納入済みの(金融機関領収印の押された)納入通知書またはそのコピー」(納入通知書によるお支払いの方のみ)」をご持参ください。

    ※ 締切日において申込人数が定員に達しなかったときは、申込期間を延長して先着順で受講者を決定します。

また、申込人数が少ないときなど、開講を取りやめる場合があります。
講座の実施日については、講師の都合、自然災害等の理由により変更する場合があります。
申込受付状況は テクノ講座一覧と応募状況 でご確認ください

※ 受講経費は、必ず指定の納入期限日までにお支払いください。

※ 講座開始(10時)の2時間前(8時)において非常事態(大阪府内に暴風警報または特別警報が発令されたとき、公共交通機関がストライキを実施中)の場合等、休講とします。

※ 本校のテクノ講座については、すべて受講経費の中にテキスト代が含まれており、開講初日にテキストを配布します。
 また、資格試験の受験対策講座に関して、当該資格試験の実施団体への受験資格の事前確認および受験申込みが必要な方は、各自で行っていただきます。

このページの作成所属
商工労働部 障害者職業能力開発校 訓練指導課

ここまで本文です。