本校の目的と沿革

更新日:令和元年7月4日

 本校の目的

 本校は、職業能力開発促進法に基づき、大阪府が設置運営している公共職業能力開発施設です。新規学校卒業者や求職中の方へ、職業に必要な知識や技能を身につけ、就職に役立てていただけるよう、訓練に応じて1年又は2年という期間を設けて充実した職業訓練を行っています。(本校は学校教育法に基づく学校とは異なります。)

 また、本校では、企業の人材育成や個人のスキルアップ等に活用いただけるよう、現在働いておられる方を対象に、職業に関する様々な分野の講座を開催しています。

 あわせて、企業・団体が自主的に取り組んでいる、働いておられる方のスキルアップに向けた研修や技能検定等について、施設の貸出しやアドバイスなどを行う人材開発センターを設置しています。

 本校の沿革

 

□ 平成18年 1月 1日  大阪府条例第百二十四号「大阪府立高等職業技術専門校条例の一部を改正する条例」に
                より、大阪府立南大阪高等職業技術専門校を和泉市テクノステージ2丁目3番5号に設置。

□ 平成18年4月10日     開校式及び入校式を開催。

               【普通課程】
               自動車整備科、情報通信科、環境分析科、電気設備管理科(計4科)

               【短期課程】
               車体整備科、ネットワークサポート科、ネットワークセキュリティ科、空調設備科(計4科)

□ 平成19年4月1日   ネットワークサポート科を光通信ネットワーク科に発展的改称。

□ 平成21年 3月31日   光通信ネットワーク科を廃止。

□ 平成21年4月1日    【普通課程】Webシステム開発科を新設。

□ 平成21年10月1日   空調設備科を短期課程(6か月)から普通課程(1年)に再編整備。

□ 平成24年3月31日   電気設備管理科を廃止。

□ 平成24年4月1日    【普通課程】電気主任技術科(2年)を新設。

                車体整備科を短期課程(1年)から普通課程(1年)に再編整備。

□ 平成25年3月31日    ネットワークセキュリティ科を廃止。

□ 平成26年2月25日   産業人材育成連携会議設立。

□ 平成28年3月31日   車体整備科(普通課程)を廃止。

□ 平成28年4月1日    【普通課程】自動車・車体整備科(2年)を新設。

□ 平成29年3月31日   自動車整備科(普通課程)を廃止。

□ 平成30年3月31日   環境分析科(普通課程)を廃止。

□ 平成30年4月1日     【普通課程】製造化学科を新設。

南大阪校トップページ 

このページの作成所属
商工労働部 南大阪高等職業技術専門校 訓練課

ここまで本文です。