R2 C-02 化学にもとづく分析結果のデータ処理

更新日:令和2年2月25日

テクノ講座南大阪校


C−02 化学にもとづく分析結果のデータ処理

化学実験で得られたデータを、検定等の統計処理を行うことで「見える化」する手法を中心に、統計的品質管理の基礎を学びます。

お勧めする方

化学実験、化学分析を学ぼうとする方。

受講経費            実施日

9,300円         12月5日、12月12日、

教材等

  • 別途テキスト代金として、2,500円程度必要です。
  • 詳細については受講決定時にお知らせします。
  • テキストは各自でご用意していただき、当日持参してください。(貸出等はございません。)

講師プロフィール  (事前通知無く変更する場合があります)

現 大阪府立南大阪高等職業技術専門校 製造化学科 講師 

取得資格等:QC検定1級、環境計量士(濃度)、公害防止管理者水質1種、危険物取扱者甲種、毒物劇物取扱者 

その他

敷地内全面禁煙です 

土曜日に開催します。

お申込み

先着順で受け付けます。

申込み画面へ(外部サイトを別ウインドウで開きます)

10月30日以降に開催に関する連絡をします。



 

このページの作成所属
商工労働部 南大阪高等職業技術専門校 訓練課

ここまで本文です。