資格取得について


ここから本文です。

更新日:令和2年11月5日

 

訓練により任意に取得できる資格

学科や実技を学ぶことによって、資格取得につなげることができます。
各科目で任意に取得できる資格については、下表のとおりです。

科目資格名
金属加工科
(旧:ものづくり基盤技術科)

 ・自由研削と石の取替え又は取替え時の試運転の業務に係る特別教育
 ・アーク溶接等の業務に係る特別教育
 ・ガス溶接技能講習
 ・技能士補(機械加工職種)

3Dマシンクラフト科

 ・2次元CAD、3次元CAD関連資格
 ・品質管理検定(QC検定)3級〜4級

モールドクラフト科

 ・自由研削といしの取替え等特別教育
 ・低圧電気取扱業務特別教育
 ・2次元CAD、3次元CAD関連資格
 ・品質管理検定(QC検定)3級〜4級

ロボテックオートメーション科

 ・産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育
 ・産業用ロボットの検査等の業務に係る特別教育
 ・低圧電気取扱者特別教育
 ・QC検定(品質管理検定)3級
 ・第二種電気工事士

ICTプログラミング科

 ・組込みソフトウェア技術者試験クラス2 (エントリレベル)
 ・基本情報処理技術者
 ・品質管理検定(QC検定)4級

建築設計科

 ・建築積算士補
 ・二級建築士(高卒以上は修了後実務経験なしで受験可、免許登録に修了後の実務経験要)
 ・2級建築施工管理技士(学科)

住宅設備科

 ・ガス溶接技能講習
 ・アーク溶接等特別教育
 ・2級管工事施工管理技士(学科)
 ・第二種電気工事士
 ・技能検定2級(配管) ※別途要件が必要
 ・消防設備士1類、4類
 ・二級建築士(高卒以上は修了後実務経験なしで受験可、免許登録に修了後の実務経験要)

インテリア木工科

 ・キッチンスペシャリスト
 ・インテリアコーディネーター
 ・技能検定2級(内装仕上げ施工)※別途要件が必要

ワークトレーニング科

 ・ワープロ検定試験3級〜4級

※訓練を修了した際に取得できるもの、訓練中に外部試験を受験することにより取得できるもの、訓練修了後に受験可能なものがあります。

資格試験対策講座(平成28年度実績)

北大阪高等職業技術専門校では、訓練生の就職を支援するために、課外授業において、各種資格試験の対策講座を実施しています。
平成28年度の資格試験対策講座については、下表のとおりです。

資格試験対策講座

試験の種類区分実施時期受験日程受講者数(うち受験者数)合格者数合格率
第2種電気工事士(上期)技能試験対策講座6/7から7/25(全23回)7月23, 24日25 (24)2083%

※各講座を受講後、各機関において受験

合格率の推移

試験の種類

平成26年度

平成27年度

平成28年度   

受講者数
(うち受験者数)

合格者数

合格率

受講者数
(うち受験者数)
合格者数合格率

受講者数
(うち受験者数)

合格者数

合格率

第2種電気工事士(上期)32 (29)29100%25(25)1976%25 (24)2083%
第2種電気工事士(下期) - - -5(5)240% - - -
キッチンスペシャリスト12 (12)433.3%5(5)240% - - -
ITパスポート - - -25(25)1352% - - -

技能講習(外部機関で実施)

講習名実施機関実施時期修了者
玉掛け技能講習㈳日本クレーン協会 近畿支部夏期休講中(8/2から8/15)10名
小型移動式クレーン運転技能講習13名
床上操作式クレーン運転技能講習13名
フォークリフト技能講習(株)IHI技術教習所

10月の土・日曜日、4日間
または11月の土・日曜日、4日間

19名(4月入校)

就職支援講座(北大阪校で実施)

※資格対策講座ではありません。

講習名実施内容実施時期修了者
文書作成ソフト・表計算ソフト入門

・文書作成ソフト(3回)
 文書作成、保存、フォントサイズ、センタリング
 箇条書き、字下げ、表作成、罫線、画像の挿入、
 テキストボックス、ルビ、脚注、ヘッダー、フッダー等

・表計算ソフト(3回)
 データの入力、オートフィル、数式の入力、移動とコピー、
 行や列、入力規則、フィルタ、関数、練習問題等

1/24から2/9 (全6回)

13名

このページの作成所属
商工労働部 北大阪高等職業技術専門校 訓練課

ここまで本文です。