建築設計科

更新日:平成27年7月7日

建築設計科

建築物の建築設計に必要な製図の基礎からCADを活用した設計、
構造設計に必要な構造計算の基礎から耐震診断に関する知識と技術を学びます。
また、建築物のコスト管理に必要な建築積算に関する知識と技術を学びます。

建築設計科について

矢印 訓練の概要
矢印 仕上がり像
矢印 総訓練時間
矢印 訓練の内容
矢印 訓練に関する職種と仕事内容
矢印 訓練により就職可能な仕事
矢印 受講生の入校前の職種と修了後に就職した職種の例
矢印 任意に取得可能な資格
矢印 就職率
矢印 修了生の主な就職先
矢印 授業風景

訓練の概要

建築設計科では、学科と実技の訓練に別れています。

学科は、計画・法規・構造・施工と大きく別れております。さらに、それらの科目の中でもより細かく授業が分かれております。それらを各担当指導員が担当します。

実技は、手描き・CAD共にトレースから始まり、最終的に施工図や施工図を使っての積算を行います。

訓練中に取得できる資格は、「積算士補」。(試験に合格する必要があります。)

また、修了後、実務経験3年で「2級建築士」の受験資格が得られます。

仕上がり像

  • 建築図面を見る・読む・描く能力を身につける
  • CADによる図面作成能力を身につける
  • 製図・設計・施工・構造・計画・積算を学ぶことにより
  • 建築の設計から竣工までの一貫した流れを身につける。

一年間の訓練

画像です。一年間の訓練

総訓練時間

  • 1168.5時間

訓練の内容

1.手描き製図の実習

手書き製図の実習1

矢印

手描き製図の実習2

矢印

手描き製図の実習3

線の引き方や種類を理解し製図の基本を理解することから始めます。

製図の基本を理解し、トレース作図や、設計条件を与え、エスキス段階から自ら考え図面を作成していきます。

手描き図面の完成1本1本の線の積重ねが図面となり完成します。

2.CAD製図の実習

CAD実習1

矢印

CAD実習2

矢印

CAD実習3

線の描き方や消し方など基本的なコマンドの説明から始めます

手描き製図で学んだ製図の基本を元に、CADでの図面作成を行います。

CAD図面の完成。
手描き製図で学んだ製図の基本を理解していないと描けません。

3.木造軸組模型作成の実習

模型実習1

             

模型実習2

木造の各部材の名称や柱・梁などの構成を理解することから始めます。

木造軸組模型の完成

講義で学んだ知識を実感し、実際模型を造ることにより、より理解が深まります。

 4.プレゼンの実習

プレゼン実習1

           

プレゼン実習2

各グループごとに課題が与えられ、意見をまとめ図面や写真などを交えてプレゼン資料を作成します。

プレゼン風景

プレゼン資料を元に自分の思いや、考えを人に伝えることを目標としています。

5.コンクリートの圧縮試験の実習

圧着試験の実習1

矢印

圧着試験の実習2

矢印

圧着試験の実習3

コンクリートの特性を理解しコンクリートの配合強度を計算し、コンクリートを練ります。

練ったコンクリートを円柱の型に入れ供試体を作成します。脱型し1週間、4週間と養生期間を置きます。

1週間、4週間と養生期間を置き強度を測定します。実習を通し養生期間が強度に与える影響などコンクリートの特性を実感できます。

 

訓練に関する職種と仕事内容

職種名

  • 建築設計 
  • 建築施工管理 
  • CADオペレータ

仕事内容

建築設計
施主の要望を形にする仕事です。施主との打合せから始まり、企画、設計、設計図面作成、、確認申請図面作成、確認申請業務、役所との交渉や申請、建物が設計図通りに工事されているかを確認する工事監理業務、各種申請の立会検査など仕事は多岐にわたります。施主と一緒になり、自分で考えそれが形となり、工事が完成し検査済証がおりたときは何物にも変えがたい喜びとなるでしょう。
建築施工管理
設計図通りに建物を造る仕事です。建物を造るためには、様々な業種の様々な人の協力が不可欠です。
その人達がスムーズに作業できるように、調整する必要があります。
現場管理、工程管理、施工図面作成、安全管理、工事金額の管理、設計事務所及び施主との打合せ、近隣対策など様々な業務があります。大変な仕事ですが、多くの人と協力し地図に残る仕事をする喜びは、何物にも変えがたいでしょう。
CADオペレーター
建築設計図作成業務や施工図作成業務などを行い建築士や現場監督の図面作成業務をサポートをする仕事です。
必要とされるスキルはCAD操作だけにとどまらず、図面を読む能力や、平面図から平面詳細図、断面図から断面詳細図など先を読む能力が必要とされます。CADでの図面作成が主流の現在の建築業務の中でCADオペレーターの存在はなくてはならない存在と言えるでしょう。

訓練により就職可能な仕事

  • 建築設計事務所
  • 現場管理
  • 工務店
  • CADオペレーター

受講生の入校前の職種と修了後に就職した職種の例

(前職)
広告会社
建築営業

(修了後)
→ 建築設計事務所
→ 建築施工管理会社

任意に取得可能な資格

  • 積算士補 (試験に合格する必要があります。)
  • 二級建築士受験資格 (修了後3年間の実務経験が必要です)

就職率

   91.7%(平成26年度修了生実績)

修了生の主な就職先

企業名場所

事業内容


安積建設株式会社
株式会社サンエース
株式会社バウエンジニアリング
株式会社ビルケン
株式会社Kouji


枚方市
枚方市
大阪市
大阪市
大阪市


建築工事、土木工事、塗装工事等の総合建築業
建築工事請負業
土木建造、主に橋梁を対象とした設計、耐震設計
建築仕上げ工事
建築工事

授業風景

授業風景1 授業風景2
 

このページの作成所属
商工労働部 北大阪高等職業技術専門校 訓練課

ここまで本文です。