お知らせ

更新日:平成30年9月1日

砂川厚生福祉センターからのお知らせ

平成30年度強度行動障がい支援者養成研修【実践研修】の実施について

                                                  (受付は終了しました)

大阪府立砂川厚生福祉センターでは、障がい福祉サービス従業者等を対象に強度行動障がいの状態を示す方に対し、障がい特性の評価及び支援計画の作成ができ、他の従事者に支援方法の伝達ができる職員を養成することを目的にして強度行動障がい支援者養成研修【実践研修】を実施します。

 平成30年度強度行動障がい支援者養成研修【実践研修】の申込み受付 

締切日  平成308月31日(金曜日)(消印有効)

募集要項    [Wordファイル/79KB]     [PDFファイル/150KB]

申込書      [Wordファイル/59KB]    [PDFファイル/246KB]

申込書記入例    [Wordファイル/92KB]    [PDFファイル/266KB]

強度行動障がい支援者養成研修の関係する従事要件・加算については「強度行動障がい支援者養成研修に関係する従事要件・加算」 [PDFファイル/152KB]を参考にしてください。従事要件・加算についてのお問い合わせは事業所所在地の指定権者にお願いします。

指定担当部局一覧     障がい児支援の指定担当部局一覧  [PDFファイル/59KB]

 ・ 強度行動障がい支援者養成研修(実践研修)実施についてのお問い合わせ先

大阪府立砂川厚生福祉センター 総務企画課   電話 072−482−2881(代)  

 大阪府強度行動障がい支援者養成研修について  (障がい福祉室 地域生活支援課)

「平成29年度 大阪府強度行動障がい支援リーダー養成研修(実践報告会)」の受講者募集について 

                                           (受付は終了しました)

今年度、当センターでは「強度行動障がい支援リーダー養成研修」として、連続講座(全6回)と公開講座を実施しておりますが、連続講座の一部を、障がい福祉サービス従業者の皆さまに受講していただきたく、実践報告会として開催します。

本研修では、畿央大学の大久保賢一准教授により、行動障害支援に必要な専門性と組織力の構築についての講義を行うとともに、連続講座を受講している各事業所の取り組みについての報告を行い、行動障がいのある利用者への支援のあり方について深めたいと思います。

詳細は、下記の添付ファイルをご確認ください。

■wordファイル

実践報告会 案内 [Wordファイル/66KB]

申込書 [Wordファイル/52KB]

■pdfファイル

実践報告会 案内 [PDFファイル/359KB]

申込書 [PDFファイル/60KB]

平成29年度強度行動障がい支援者養成研修【実践研修】の実施について

                  (受付は終了しました) 

大阪府立砂川厚生福祉センターでは、障がい福祉サービス従業者等を対象に強度行動障がいの状態を示す方に対し、障がい特性の評価及び支援計画の作成ができ、他の従事者に支援方法の伝達ができる職員を養成することを目的にして強度行動障がい支援者養成研修【実践研修】を実施します。

※申込書の記入欄に変更があります。ご確認ください。

 平成29年度強度行動障がい支援者養成研修【実践研修】の申込み受付 

平成29年8月1日から平成29823 日(消印有効)

募集要項   [Wordファイル/28KB][PDFファイル/145KB]

申込書 [PDFファイル/134KB]

申込書記入例[Wordファイル/88KB][PDFファイル/231KB] 

強度行動障がい支援者養成研修の関係する従事要件・加算については「強度行動障がい支援者養成研修に関係する従事要件・加算」[PDFファイル/120KB]を参考にしてください。従事要件・加算についてのお問い合わせは事業所所在地の指定権者にお願いします。

指定担当部局一覧      障がい児支援の指定担当部局一覧[PDFファイル/22KB]

 ・ 強度行動障がい支援者養成研修(実践研修)実施についてのお問い合わせ先

大阪府立砂川厚生福祉センター 総務企画課 強度行動障がい実践研修係 電話 072−482−2881(代)  

  大阪府強度行動障がい支援者養成研修について(障がい福祉室 地域生活支援課)

 

「平成29年度 大阪府強度行動障がい支援リーダー養成研修」の受講者募集について

                                (受付は終了しました) 

 平成28年度、当センター主催で行動障がいを示す人の支援に携わる施設職員等を対象に全6回の連続研修を実施しました。

 本研修は、各事業所の実際のケースを通して、畿央大学の大久保賢一准教授にスーパーバイズをいただきながら、応用行動分析を用いてアセスメントから支援計画の立案・実施までのプロセスを事業所全体で取り組んでいただくという内容で行います。

 平成29年度も同様に畿央大学の大久保准教授をお迎えして、実際のケースを用いての連続研修を行ないます。また、連続講座のカリキュラムの一部を公開講座として開催します。

 詳細は以下のファイルをご確認ください。

 なお、本研修は大阪府が予定している「平成29年度 強度行動障がい支援者養成研修(基礎・実践)」とは異なり、重度障害者支援加算の要件となる研修ではありませんのでご留意ください。

                               ■Word・Excelファイル

強度行動障がい支援リーダー養成研修 連続講座案内 [Wordファイル/86KB]

強度行動障がい支援リーダー養成研修 連続講座日程表 [Excelファイル/15KB]

連続講座 申込書 [Wordファイル/55KB]

強度行動障がい支援リーダー養成研修 公開講座案内 [Wordファイル/223KB]

公開講座 申込書 [Wordファイル/53KB]

                               ■PDF ファイル

強度行動障がい支援リーダー養成研修 連続講座案内 [PDFファイル/168KB]

強度行動障がい支援リーダー養成研修 連続講座日程表 [PDFファイル/38KB]

連続講座 申込書 [PDFファイル/71KB]

強度行動障がい支援リーダー養成研修 公開講座案内 [PDFファイル/156KB]

公開講座 申込書 [PDFファイル/62KB]

このページの作成所属
福祉部 砂川厚生福祉センター 総務企画課

ここまで本文です。