大阪湾で冬に獲れる魚

更新日:平成26年5月20日

 フランス料理の高級食材として有名なイヌノシタ(シタビラメ)や、上品で甘みの強いヒラメ、オニオコゼなどが獲れます。

海・池名前漢字大阪での呼び名主な獲り方主な食べ方

イヌノシタのイラスト

イヌノシタ

(舌鮃)アカシタ底びき網、刺網ムニエル、煮付け、唐揚

オニオコゼのイラスト

オニオコゼ

虎魚オコゼ底びき網、刺網刺身、唐揚、吸い物

コノシロのイラスト
コノシロ

コノシロ巾着網塩焼き、酢漬け

ヒラメのイラスト

ヒラメ

平目・鮃ヒラメ底びき網、刺網刺身、酒蒸し、昆布〆、煮付け

ボラのイラスト

ボラ

ボラ刺網、定置網洗い、塩焼き、味噌漬け

マダコのイラスト

マダコ

真蛸タコ底びき網、たこつぼ刺身、天ぷら、煮付け

ギンブナのイラスト

フナ
(図はギンブナ)

フナ養殖洗い、甘露煮

タモロコのイラスト

モロコ
(図はタモロコ)

諸子モロコ養殖甘露煮

このページの作成所属
環境農林水産部 水産課 企画・豊かな海づくり推進グループ

ここまで本文です。