恩給・退隠料等の申請について

更新日:平成29年6月30日

恩給・退隠料制度の概要
 恩給・退隠料制度は、地方公務員等共済組合法(昭和37年12月1日施行)が施行されるまでに退職された大阪府職員や大阪府から給与を受けていた国の職員に対し、「大阪府退隠料等条例」、「恩給法」に基づき支給される年金です。
 ・職員が相当年限忠実に勤務して退職したとき
 ・公務のために「けが」や「病気」にかかり退職したとき
 ・公務のために死亡したとき
に支給され、退職または死亡後における府職員、府から給与を受けていた国の職員又はその遺族の生活の支えとなる制度です。

>総務サービス課では、大阪府職員のうち、以下の者を除く職員及び府から給与を受けていた国の職員のうち 「文官」の窓口をしています。
  ・消防職員、消防学校の職員等(窓口:危機管理室消防防災課)
  ・公立学校の教員、事務職員等(窓口:教職員室福利課)
  ・府立大学の職員(窓口:府民文化総務課)
  ・警察職員(窓口:府警本部)

>国から給与を受けられていた旧軍人、文官、教育職員、警察監獄職員等であった方で、恩給の対象の方は、総務省 政策統括官(恩給担当)(外部サイト)にご相談ください。

※新たに恩給・退隠料等を受けられる方又は既に受給されている方で住所等に変更があった場合は、下記のところにお問い合わせください。

 〒540-0008
   大阪市中央区大手前3丁目1−43 新別館南館7階
         大阪府総務部人事局総務サービス課 管理企画グループ

このページの作成所属
総務部 人事局総務サービス課 管理・企画グループ

ここまで本文です。