大阪府震災復興都市づくりガイドライン【平成18年1月策定、平成27年3月改訂】

更新日:平成27年5月11日

 ボタンはじめに

 「大阪府震災復興都市づくりガイドライン」は、平成7年に発生した阪神・淡路大震災を教訓として、大規模な地震災害からの都市の復興に関して、適切かつ速やかに復興業務を進めるため、発災から約6か月間の自治体職員の行動手順や留意点等をとりまとめ、復興実務の手引きとして、平成18年に策定したものです。

 その後、東日本大震災等を受けて、平成23年度からガイドラインの改訂に着手し、津波災害に関する事項の追記や、平時の取組として「事前復興の取組」の内容の拡充、さらに府内市町村とともに図上訓練や事例研究を行うなどしてガイドライン全体の内容の検証を行い、平成27年3月に改訂を行いました。

 今後、南海トラフ巨大地震等の被害想定の見直しや、地域防災計画の改訂、新たな知見等が関係機関から通知された場合等は必要に応じて適宜、本ガイドラインの見直しを行うこととしています。
 

ボタン「大阪府震災復興都市づくりガイドライン(平成27年3月改訂)

 平成27年3月に改訂したガイドラインについて、平成27年4月1日付けの組織改編により組織名等の変更がありました。組織名等の変更の読み替えについては、次のとおりご留意お願いいたします。読み替えについて [PDFファイル/44KB] 

─全文─

 ボタン2大阪府震災復興都市づくりガイドライン(H27年3月改訂)全文 [PDFファイル/1.84MB]

─分割版─

 ボタン2表紙から目次(H27年3月改訂) [PDFファイル/77KB]  

 ボタン2第1章 ガイドラインの目的等(H27年3月改訂) ページ:1‐3 [PDFファイル/122KB] 

    1.ガイドラインの目的
    2.ガイドラインの性格
    3.復興都市づくりの目標

 ボタン2第2章 復興都市づくりのプロセス(H27年3月改訂) ページ:4‐55 [PDFファイル/886KB] 

    1.被災後1週間以内
    2.被災後2週間以内
    3.被災後1か月以内
    4.被災後2か月以内
    5.被災後6か月以内
    6.被災後6か月以降

 ボタン2第3章 復興都市づくりの留意点(H27年3月改訂) ページ:56‐77 [PDFファイル/589KB]

    1.全般的な留意点
    2.各プロセスにおける留意点

 ボタン2第4章 復興都市づくりの計画策定指針(H27年3月改訂) ページ:78‐89 [PDFファイル/546KB] 

    1.復興後の都市のあるべき姿
    2.都市復興基本計画等の考え方
    3.復興都市計画事業の考え方

 ボタン2第5章 平時の取組のあり方(H27年3月改訂) ページ:90‐96 [PDFファイル/211KB]

    1.事前復興の基本的な考え方
    2.取組順序の考え方
    3・目的別取組の整理

 ボタン2裏表紙(H27年3月改訂) [PDFファイル/30KB]

 


 

ボタン参考:「大阪府震災復興都市づくりガイドライン(平成18年1月)

 参考まで、平成18年1月策定のガイドラインについて、次のとおり掲載します。

─全編─

 ボタン2大阪府震災復興都市づくりガイドライン [PDFファイル/1003KB]

─分割版─

 ボタン2表紙 [PDFファイル/7KB] 

 ボタン2目次 [PDFファイル/9KB] 

 ボタン2第1章 ガイドラインの目的等 〔P1~P2〕  [PDFファイル/15KB] 

 ボタン2第2章 復興都市づくりのプロセス 〔P3~P18〕 [PDFファイル/295KB] 

 ボタン2第3章 復興都市づくりの行動指針 〔P19~P31〕 [PDFファイル/39KB]

 ボタン2第4章 復興都市づくりの計画指針 〔P32~P39〕 [PDFファイル/170KB] 

 ボタン2第5章 平時の取組のあり方 〔P40~P42〕 [PDFファイル/20KB]

 ボタン2参考資料 [PDFファイル/507KB]

 ボタン2裏表紙 [PDFファイル/9KB]


このページの作成所属
都市整備部 都市計画室計画推進課 計画調整グループ

ここまで本文です。