都市計画公聴会

更新日:平成29年8月3日

 1 目的

  都市計画決定手続での住民参加の拡大を図るため、計画の作成段階における住民等の意見陳述の機会を保障することを目的とします。

2 根拠となる法令

  都市計画法第16条第1項及び大阪府都市計画公聴会規則

3 開催の対象となる案件

  知事が都市計画の案を作成しようとするときは、原則として公聴会を開催することとなっています。ただし、名称の変更などの「軽易な変更」をおこなう場合や公述の申出がなかったときには、公聴会を開催しない場合があります。

4 開催の公示

  知事は、公述申出の期限前10日までに、次の事項を公示します。

  • 作成しようとする都市計画の案の概要
  • 公聴会の開催を予定する日時及び場所
  • 公述申出書の提出期限
  • 公聴会の傍聴の申出期限その他公聴会の傍聴手続について

5 公述人の資格

  知事が作成しようとする都市計画案に係る都市計画区域の住民などの当該都市計画案に利害関係を有する者は、公聴会で意見を述べることができます。

6 公述時間

  1人あたり30分以内で、知事が定める時間とします。

7 公述の申出方法

  定められた期限までに、郵送または持参により、知事あてに公述申出書を提出する必要があります。公述申出書の用紙は、府都市計画室計画推進課及び関係市町村役場の都市計画担当課で配布しています。また、このホームページからダウンロードすることもできます。
  なお、公述申出に同趣旨の意見が多数あるときは、公述申出を希望した者のうちから、知事が公述人を選定することがあります。
  また、個人情報は当課にて厳重に管理し、本業務以外の目的では使用致しません。

8 傍聴について

  定められた期限までに、郵送または電子メールで申込みをしてください。

9 公述意見等の公表

  公聴会の際に公述のあった意見については、作成した都市計画の案の縦覧の際に、公述意見に対する大阪府の考え方とともに公表することとなります。その後、当該都市計画の案を付議する大阪府都市計画審議会へ報告することとなります。


■ 都市計画公聴会の開催予定

■ これまでに開催した都市計画公聴会

■ 大阪府都市計画公聴会規則

■ 公述申出書の様式


このページの作成所属
都市整備部 都市計画室計画推進課 総務管理グループ

ここまで本文です。