労働相談について(Labor Consulting 、労働問題諮詢)

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成28年2月26日

労働相談 ≪どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。≫
       秘密厳守・相談無料 職員と労働相談員がお答えします 。
       弁護士・社会保険労務士による相談もあります。

 大阪府では、職場でのトラブルを防止するため、労働契約や労働条件に関する問題、労働組合や団体交渉に関する問題、職場のハラスメント(セクハラ・パワハラなど)に関する問題、就業規則や人事労務管理に関する問題、働く人たちや使用者のみなさまからのさまざまな労働相談をお受けしています。

労働相談チラシ

チラシ表面 [Wordファイル/233KB]     チラシ表面 [PDFファイル/416KB]

チラシ裏面 [Wordファイル/272KB]     チラシ裏面 [PDFファイル/299KB]

■労働者の方々に

  • 「突然の解雇!」
  • 「給料を払ってくれない」
  • 「採用のときと話が違う」
  • 「有給休暇が取れない」
  • 「結婚・妊娠したら辞めなくてはいけないの?」
  • 「労働組合のつくり方は?」
  • 「セクハラを受けて悩んでいる」

    等々、仕事の上で困ったことを、問題がこじれないうちに、ご相談ください。

■使用者の方々に

  • 「仕事をしない、態度が悪い従業員を解雇したいのだが」
  • 「就業規則や賃金規定にこんな定めをしたら何か問題があるのか」
  • 「労働組合から団体交渉を求められているが」
  • 「労働基準法など、法的なことがよくわからない」

   等々、人事・労務管理上で困ったこと、わからないことがあれば、ご相談ください。

相談窓口・日程・時間  

相談窓口日常相談夜間相談(※)弁護士・社会保険労務士による相談
大阪府総合労働事務所
06-6946-2600(労働相談)
06-6946-2601(セクハラ相談)
月曜日から金曜日
午前9時から午後5時45分
第1・第2・第3・第5木曜日
午後8時まで
あらかじめ職員による相談を経た上で、事前予約により実施しております。
南大阪センター
072-273-6100(労働相談)
072-273-6321(セクハラ相談)
第4木曜日
午後8時まで

※セクハラ相談については、女性が相談しやすいよう女性相談員も配置しています。
※夜間相談日が祝日の場合は翌日が夜間相談日となります。

(電子メールによる労働相談について)
電子メールによるご相談は、個別の事情を十分に把握することが難しいため、ごく一般的な回答になります。具体的な対処方法などさらに詳しいご相談を希望される場合は、電話または来所をお勧めいたします。

<総合労働事務所メールアドレス/sogorodo-g06@sbox.pref.osaka.lg.jp

 メールを拒絶する設定やメールアドレス相違などにより、当事務所の返信メールが相談した方に届かない場合があります。
7日(年末年始、土日祝除く)たっても返信がない場合には、メール拒絶機能をご確認のうえ再度メールをいただくか、お電話にてご連絡をお願いします。(回答はパソコンから送信いたします。パソコンからのメール着信を拒絶する設定となっておりましたら解除いただきますようお願いします。)

英語と中国語での労働相談(Labor Consulting、労働問題諮詢)

英語での相談
 Labor Consulting Available in English [Wordファイル/98KB]  Labor Consulting Available in English [PDFファイル/197KB]

中国語での相談
 可以用中国語進行労働問題諮詢 [Wordファイル/89KB]  可以用中国語進行労働問題諮詢 [PDFファイル/231KB]

このページの作成所属
商工労働部 総合労働事務所 相談課

ここまで本文です。