大阪コロナ追跡システムに関する、よくあるお問い合わせ(FAQ)【施設(店舗)利用者・イベント参加者の皆様】

更新日:令和2年7月7日

大阪コロナ追跡システムに関する、よくあるお問い合わせ(FAQ)【府民の皆様】【施設(店舗)利用者・イベント参加者の皆様】を掲載しています。 
  ▶▶▶よくある問合せ一覧詳細はこちら  [Excelファイル/41KB] [PDFファイル/264KB] ◀◀◀

大阪コロナ追跡システムに関すること
 1.基本事項
 2.登録方法
 3.登録できる施設・タイミング
 4.登録対象者
 5.注意喚起メール
 6.陽性判明時
 7.その他

AIチャットボットはこちら
※大阪コロナ追跡システムに関する問い合わせに対応した、
AIチャットボットによる自動応答システムを導入していますので、ご活用ください。
(日本電気株式会社のAIチャットボット「NEC 自動応答」を使用しています)

よくある問合せ(FAQ)

大阪コロナ追跡システムに関すること

1.基本事項

Q どういうシステムですか(誰にどういう通知がいくのでしょうか)。

システムにメールアドレスを登録し、万が一、同じ施設・イベントなどを利用された方が感染者と判明した場合に、一定の条件のもと、大阪府から注意喚起メールを送るシステムです。また、クラスターが発生した場合、大阪府から対象者にクラスター発生通知メールを送信します。

Q 登録するとどんなメリットがあるのでしょうか。

緊急事態宣言解除後、経済・社会活動を再開しながら、新型コロナウイルス感染症のおそれがでた場合、注意喚起を行うことで、感染拡大を少しでも抑制することを目的としているため、ぜひご協力をお願いします。

登録方法

Q スマートフォンを持っていないのですが、登録できないのでしょうか。フィーチャーフォン(ガラケー)から登録できるのでしょうか。

本システムは、スマートフォン等の端末からQRコードを読み込んで登録いただける方を対象としたシステムです。なお、フューチャーフォン(ガラケー)やタブレット端末でも、カメラでQRコードを読み込んで、インターネット上でSSLの暗号化通信のできる端末をお持ちの方は登録が可能です。それらの端末をお持ちでない方は本システムの利用対象外となります。

Q メールアドレスを別の店に行くたびに何度も入力するのは面倒なので、いい方法はないですか。

ブラウザの環境によっては、2回目以降で登録する場合、メールアドレスの入力を省略できることがあります。「cookie」という、入力した内容を記録する機能が「有効」の場合等には、省略できます。
また、メールアドレスを単語登録することにより、入力を簡略化することもできます。
ブラウザでのcookieの設定方法や単語登録の方法は、各種ブラウザやご利用機器のマニュアル等を参照ください。

Q 登録完了メールが届かないのですが、どうすればよいでしょうか。

ご自身のメールアプリが、本システムのドメインメール(@smartcity-osaka.jp)を受信できる設定になっているか、ご確認ください。確認方法については、各携帯電話会社のHPをご確認ください。設定が正しければ、登録フォームでメールアドレスの入力を間違えられた可能性がありますので、再度ご登録くださいますようお願いします。

Q 事前に準備することはありますか。登録するのはメールアドレスのみですか。

事前の準備は必要ありません。施設利用時・イベント参加時に現地で登録していただきますようお願いします。
また、登録はメールアドレスのみとなります。(氏名・住所・電話番号などを入力する必要はありません。)

3.登録できる施設・タイミング

Q 登録するタイミングはいつでもよいのでしょうか。(入店時、滞在中、出店時等)

施設に滞在している時間中でしたら、いつでも構いません。
なお、システムの仕様上、施設滞在中に日付が変わった場合は再度ご登録をお願いします。

Q QRコードを読み取っておいて、家に帰ってから登録してもいいですか。

施設に滞在している間にお願いします。施設に滞在している時間中でしたら、いつでも構いません。

Q 複数の施設・イベントへ行く際、その都度、登録する必要があるのでしょうか。

施設・店舗ごとに管理しておりますので、場所が異なる場合には、それぞれ登録をお願いします。

Q 一度登録した施設・イベントに、別の日に改めて行く場合には、再登録が必要なんでしょうか。

年月日の情報を管理しておりますので、同じ施設・イベントでも再度の登録をお願いします。
  

4.登録対象者

Q 家族数人で来たが、一人ずつ登録した方がよいのでしょうか。

お一人ずつ登録をお願いします。

5.注意喚起メール

Q メールが届いた際、何をすればよいでしょうか。

メール文に「新型コロナウィルスのクラスター(集団感染)が疑われる事象が発生」との記載が
【ある場合】
新型コロナ受診相談センター(電話番号は各保健所)にご連絡願います。

【無い場合】
このシステムは、感染された方と「同じ日」に「同じ施設を使った」方々に、広く注意喚起を促すことで、感染拡大の防止を図ることを目的にしたものです。よって必ずしもあなたが、感染者の近くにおられたということを意味するものではありません。
念のため体調管理にご注意ください。

Q メールが届きました。いつのどの施設・イベントか教えてもらえますか。

個人情報保護及び風評被害回避の観点から、施設名および時間をお伝えすることができませんのでご理解願います。

6.陽性判明時

Q 自分が陽性と判明した場合、どのように連絡すればいいのでしょうか。

大阪府からの案内に従って、登録されたメールアドレス、発症日をお知らせください。

Q 陽性判明時に一斉送信される注意喚起メールには、私の立ち寄った場所や時間等が記載されているのでしょうか。

注意喚起メールには、感染者の氏名、利用した施設・イベント名や日時は記載されません。個人情報が入らない形で、発生した事実のみお知らせする形になります。
なお、保健所において施設がクラスターとして指定されたときは施設名が公表され、当該システムにおいても別途、クラスターをお知らせするメールが送られることとなり、その場合はメールに施設名が記載されることになります。

7.その他

Q サーバでどのように個人情報を管理しているのでしょうか。漏えいの心配はないでしょうか。

セキュリティの高いクラウドサーバにて漏えいのないよう管理しています。また、職員が直接データを扱うことが最小限となるような作業手順となっています。なお、メールアドレスは登録日から2か月経てば削除します。

Q 私が行った施設は対象施設なのに、貼っていなかったので、問題があるのではないでしょうか。

対象施設にはできる限り貼っていただくようお願いしていますが、あくまで協力をお願いするものですので、必須ではありません。府として引き続きPRを行い、多くの施設に導入していただけるよう、努めてまいります。なお、対象施設は飲食店と、休業要請をしていた施設のうち不特定多数の方が利用する施設となっています。

大阪コロナ追跡システムコールセンター

    ▶開設時間:平日 午前9時から午後6時まで
  ▶電話番号:06−4397−3354
  ▶ファクシミリ:06−6944−6207

施設(店舗)利用者、イベント参加者の皆様は、こちらのページへ
※大阪コロナ追跡システムに関する制度概要等のページは、
上記アイコンより、アクセスしてください

このページの作成所属
スマートシティ戦略部 地域戦略・特区推進課 事業推進グループ

ここまで本文です。