【大阪府の感染拡大防止に向けた取組みに関すること】新型コロナウイルス感染症に関するよくあるお問い合わせ(FAQ)

更新日:令和2年6月1日

新型コロナウイルス感染症に関する、よくあるお問い合わせ(FAQ)【大阪府の感染拡大防止に向けた取組み関すること】を掲載しています。

大阪府の感染拡大防止に向けた取組み関すること
 1.定義・総則
 2.外出
 3.物資
 4.イベント開催等
 5.施設の使用制限

 

よくある問合せ(FAQ)

大阪府の感染拡大防止に向けた取組みに関すること

1.定義・総則

Q1 大阪府の感染拡大防止に向けた取組みは、どのような内容ですか。

大阪府では、5月30 日以降、次の取組みを実施します。

【大阪府における感染拡大防止に向けた取組み(概要)】
(1)区域 大阪府全域
(2)期間 令和2年5月30日から令和2年7月31日まで
(3)実施内容
これまで実施してきた緊急事態措置を解除します。ただし、府内で未だ感染者が確認され、確立された治療法やワクチンもないことから、府民や事業者などに、適切な感染予防対策の実施とともに、感染者発生に備えた「大阪コロナ追跡システム」登録・利用の協力を要請します。あわせて、以下の内容の協力を要請します。

●外出について
  府民に対し、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践の継続について協力を要請します。その際、特に次の内容について協力を要請します。
 ・5月31日まで:これまでにクラスターが発生した施設への外出や、府県をまたいだ移動を控えること
 ・6月1日から6月18日まで:一部首都圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)、北海道との間の不要不急の移動を控えること

●イベントの開催について
 適切な感染防止策の実施と、感染者発生に備えた「大阪コロナ追跡システム」導入の協力を要請します。
 開催規模を概ね3週間ごとに順次拡大します。定めた参加人数かつ収容率の範囲内を目安としてください。
 【参加人数の上限】

イベント参加人数の上限

 【収容率】
  〇屋内:収容定員の半分以内の参加人数とすること
  〇屋外:人と人との距離を十分に確保できること

※適切な感染防止策が実施されていないイベントや、リスクへの対応が整っていないイベントは、開催自粛の要請を行うことも検討予定です。

●施設の使用について
 6月1日以降、全国でクラスターが発生した施設も含めて、全ての施設の休止要請を解除します。
 休止要請の解除にあたって、「業界団体等が作成した感染拡大予防ガイドラインを遵守すること」「不特定多数の者が利用する施設には、『大阪コロナ追跡システム」の導入」等を要請します。

Q2 緊急事態宣言とは何ですか?また、どのような内容ですか?

・緊急事態宣言は、国民の生命、健康に著しく重大な被害を与えるおそれがある、全国的で急速なまん延によって、国民の生活、経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある場合に、政府対策本部長(内閣総理大臣)が発令するものです。
・今回、新型コロナウイルス感染症の全国的かつ急速なまん延を受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「特措法」)第32条第1項に基づき、4月7日付けで、国において、緊急事態宣言が発令されました。
・期間は、5月6日までとされていましたが、5月4日に、5月31日まで延長されました。
・また、当初、緊急事態措置を実施すべき区域は全都道府県とされていましたが、5月21日に区域が変更され、5都道県となりました。
・大阪府は5月21日に緊急事態措置を実施すべき区域に該当しないこととなりました。
・その後、5月25日に、全ての都道府県が緊急事態措置を実施すべき区域に該当しないこととなり、政府対策本部長が、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認めたことから、法第32条第5項に基づき、緊急事態解除宣言を行いました。

・「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和2年5月25日変更、政府対策本部決定)の内容は、内閣官房HPをご覧ください。
(参考) 内閣官房HP(外部サイト)

2.外出

Q1 具体的にどのような場合に外出を自粛する必要があるのですか?

・外出については、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践の継続について協力を要請しています。
 特に、次の内容について協力を要請します。

外出について

Q2 外出についての協力要請は強制的なものですか?

・今回の措置は、強制的なものではありません。
・「新しい生活様式」の実践の継続、特に、接待を伴う飲食店などのこれまでにクラスターが発生した施設や「三つの密」を避けること.不要不急のレジャーなどで府県をまたいだ移動を控えることについて協力をお願いいたします。

3.物資

Q1 食料品や日用品が不足することはありますか?

・国において公表されているとおり、食料品など生活に必要な物資の在庫は十分に確保されています。食料品等は、必要な分だけ買うようにし、不必要な買いだめや買い急ぎはしないでください。また、転売目的の購入はしないでください。
 ■農水省呼びかけについては、 こちら(外部サイト)
 ■経済産業省Twitterについては、 こちら(外部サイト)

4.イベント開催

Q1 イベントの開催に対する要請内容について、教えてください。

適切な感染防止策の実施と、感染者発生に備えた「大阪コロナ追跡システム」導入と、開催規模について以下の参加人数かつ収容率の範囲内を目安とするよう要請します。

【参加人数の上限】

イベント参加人数の上限

【収容率】
〇屋内:収容定員の半分以内の参加人数とすること
〇屋外:人と人との距離を十分に確保できること

※適切な感染防止策が実施されていないイベントや、リスクへの対応が整っていないイベントは、開催自粛の要請を行うことも検討予定です。

5.施設の使用制限

Q1 施設の使用について要請の内容について、教えてください。

・5月28日の対策本部会議において、6月1日以降、全国でクラスターが発生した施設を含めて、全ての施設の休止要請を解除していますが、感染拡大防止の観点から、感染拡大予防ガイドラインを遵守すること等について、引き続きの協力を要請しています。
ご理解とご協力をお願いいたします。
・具体的な要請内容は、コチラをご覧ください。

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室災害対策課 危機管理・国民保護グループ

ここまで本文です。