暮らしのコンセプト

ここ「阪南スカイタウン」は、より良い居住環境を提供するだけでなく、このまちで暮らす人々のために、
便利で充実した施設の整備や地域の振興に寄与する産業の誘致なども行っています。
 将来にわたって豊かな自然環境と上質な暮らしが保たれ、
「住む、学ぶ、憩う、働く」というバランスのとれた理想的なまちづくりを目指しています。

ビッグタウンならではの整備された美しい街

大阪府が開発する、計画的に開発された「阪南スカイタウン」は、周囲の自然環境と調和した、美しい街を形成しています。

街並み

学校と買物施設がタウン内に揃う

デイリーカナートやナフコ、保育園・幼稚園・小学校・中学校など、毎日の暮らしに欠かせない買物施設と教育施設がタウン内に揃っています。

街並み

豊かな自然が健やかな子育てを叶える

タウンの周囲をぐるりと囲む豊かな緑が、お子様の五感を育む、子育て家族にうれし い住環境です。

街並み

ナフコ デイリーカナートはやし 飯の峯中学校 桃の木台幼稚園 桃の木台小学校 中央公園 桃の木の森保育園

計画概要

事業主体 大阪府
事業地 阪南市桃の木台地内
地区面積 約171ヘクタール
事業期間 昭和63年度~平成25年度
住宅計画戸数 約2,500戸
計画人口 約9,000人
事業手法 新住宅市街地開発事業

スカイタウンの現状

入居者世帯数 1,679世帯(令和2年2月末現在)
入居者数 4,747人(令和2年2月末現在)
教育施設・ 利便施設
  • 阪南市立桃の木台小学校、阪南市立飯の峯中学校が平成8年4月に開校
  • 私立桃の木台幼稚園が平成12年4月に開園
  • スーパーマーケット(デイリーカナートはやし)、
    ホームセンター(ナフコ)が営業中
  • タウン内に歯科診療所が平成15年6月開業
  • 私立桃の木の森保育園が平成27年4月に開園
交通
  • 箱作駅前より南海ウイングバスまたは阪南市コミュニティバスで
    桃の木台1丁目(センター地区)まで約5分
  • 国道26号 第二阪和国道が箱ノ浦ランプまで平成16年6月開通
  • 国道26号 第二阪和国道が淡輪ランプまで平成23年3月開通
  • 国道26号 第二阪和国道が和歌山市内まで平成29年4月全線開通