消費者教育推進大使

更新日:平成28年3月11日

消費者教育推進大使もずやん

 消費者問題が複雑化、多様化する中、自ら考え合理的な判断と行動のできる自立した消費者の育成を図るためには、消費者教育がますます重要となっています。
 大阪府では、広報担当副知事のもずやんが、消費者教育推進大使として、消費者教育の推進に努めています。

消費者教育推進大使もずやん

消費者教育推進大使について

 地域における消費者教育推進のため、地方公共団体内において消費者教育の推進及び消費者市民社会の概念の普及に関する活動を担う地方公共団体公認マスコットキャラクターに対し、消費者庁長官から「消費者教育推進大使」を委嘱する制度です。

 消費者教育は、幼児期から高齢期まで、様々なライフステージで推進することが求められていることから、広く府民に親しまれているもずやんが消費者教育推進大使として活動することにより、よりわかりやすく教育・啓発を推進することが期待できます。
 こうしたことから、大阪府より、消費者庁に対して委嘱申請を行ったところ、平成27年5月8日付けで委嘱されました。
委嘱状

 


消費者教育推進大使もずやんのイラスト等の使用について

 消費者教育推進大使もずやんのイラスト等の使用を希望される場合、要綱に基づく申請が必要です。
 申請の前に、まずは、要綱等をご一読の上、消費生活センター(06-6612-7500)あてお問い合わせください。


06−6616−0888(消費生活相談)
消費生活に関する電子メール相談はこちらです

大阪府消費生活センター
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10
ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階
Tel:06-6612-7500(相談以外)
Fax:06‐6612‐0900
メールでのお問い合わせはこちら
電話番号はよくお確かめの上おかけください

このページの作成所属
府民文化部 消費生活センター 事業グループ

ここまで本文です。