「アジサイ」による食中毒にご注意!

更新日:平成26年6月26日

「アジサイ」は食べられません!

 平成20年6月、茨城県と大阪市内の飲食店で、料理の添え物として出された『アジサイの葉』を食べた消費者が食中毒になる事件がありました。
 『アジサイの葉』には、有毒な植物性自然毒が含まれており、喫食すると食中毒をおこしてしまいますので、絶対に食べないようにしてください。
 営業者の方は、『アジサイの葉』を使用しないでくさい。また、他の添え物(植物)についても安全かどうかを確認してから使用してください。

アジサイについて

毒性成分は

 アジサイのつぼみ、葉、根などに含まれています。

症状は

 嘔吐、吐気、めまい、顔面紅潮など

アジサイの写真

  あじさい写真1  あじさい写真2

参考リンク・資料

 ・ 自然毒のリスクプロファイル(アジサイ) 概要版 詳細版 (厚生労働省)
 ・ アジサイの喫食による食中毒について(PDFファイル/190KB) (平成20年8月18日付け厚生労働省通知)

このページの作成所属
健康医療部 食の安全推進課 監視指導グループ

ここまで本文です。