認証マークの愛称について

更新日:平成29年10月2日

大阪版食の安全安心認証制度の認証マークは、人々がおいしく食べて、みんな笑顔になるために、食の安全安心に取り組んでいる事業者の「真心」を表しています。
この制度の趣旨に賛同される料理人の林 裕人氏に、ボランティアでデザインいただいたものを元に、大阪府が製作いたしました。

大阪版食の安全安心認証制度ロゴマーク        林 裕人氏

 認証マーク 「大阪育ちのこころちゃん」           林 裕人氏

認証マ−クの愛称決定

大阪府では、大阪版食の安全安心認証制度のシンボルである「認証マーク」の愛称を府民から広く募集しました。
172点の応募作品の中から、厳正な審査を行った結果、下記のとおり愛称を決定しました。

決定した愛称   : 大阪育ちのこころちゃん

愛称のコンセプト : 事業者の「真心」を消費者の方に届けたい

受賞者       : 枚方市在住 組田 明夫(くみた あきお)さん (41歳)

認証マークの愛称表彰式について

平成21年5月2日(土曜日)、インテックス大阪 食博覧会にて、認証制度のシンボルである認証マークの愛称表彰式を行いました。
 表彰式では、橋下大阪府知事が受賞者にお礼を述べるとともに、府民に対して「大阪は食の都。食の文化を発展させていかなければなりません。大前提として、食の安心・安全がしっかりと守られてこそ文化が発展する。皆さん、このマークをよろしくお願いします。一緒に大阪の食文化を発展させていきましょう。」と述べました。

表彰式の様子 

愛称表彰式(知事あいさつ)

             愛称受賞式(受賞者)

このページの作成所属
健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループ

ここまで本文です。