大阪版食の安全安心認証制度

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成31年4月4日

 

大阪版食の安全安心認証制度とは

食の安全安心に積極的に取り組んでいる飲食店や食品製造施設、販売店を認証する制度です!

・事業者の積極的な取り組みを評価し、一定水準以上にある施設を認証します。
・府が指定した第三者機関が審査を行い、3年間(更新時から5年間)の認証が取得できます。
・認証基準には衛生管理だけでなく、コンプライアンス・危機管理の項目も含まれます。

 ☆リーフレットはこちら
    A4サイズ [PDFファイル/2.28MB]
    A3サイズ [PDFファイル/1.74MB](両面短辺とじで印刷してください)
   

認証取得のメリット

・認証基準の項目が具体的な取り組み内容となっており、誰でも理解できます。
・従業員一人一人が認証基準に取り組むことで、お店全体の衛生管理の水準が向上します。
・内部点検と認証機関による外部点検のダブルチェックにより、施設の弱点を見つけ、改善できます。
・認証マークの掲示や府ホームページ等での認証施設の公表により、消費者に伝わりにくい事業者の食の安全安心への取り組みをアピールできます。

 認証マーク
       認証マーク 「大阪育ちのこころちゃん」

HACCP制度化への準備ができます!

認証基準に沿って書類や記録類を作成することで、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」に必要な衛生管理計画の書類や記録類を網羅することができます。

HACCPとは ― 国際的に認められた効率的・効果的な衛生管理システム

従来の衛生管理を基本としつつ、食品の製造工程のあらゆる段階で発生する可能性のある危害要因(微生物による汚染や異物混入等)をあらかじめ分析し、その結果に基づいて、危害の防止につながる特に重要な工程を定め、重点的に監視・記録を行う衛生管理のシステムです。 (HACCPの詳細についてはこちら )

認証までの流れ 

 【食品事業者】
       ○ 認証基準に沿って自主点検を行います。 (認証基準の詳細についてはこちら )

       ○ 8割以上ができていれば、認証機関に申請できます。
        
        ▼ 申請 (認証申請書 [Wordファイル]  / [PDFファイル] )
        ▼
 【認証機関】 大阪府が指定した法人 (認証機関の詳細についてはこちら )
        
         書類審査
         施設の実地審査
        ▼ 
 ★ 認証基準に8割以上適合していれば 認証決定 ★
     ○ 認証書が交付されます。
     ○ 認証マークの使用が認められます。 (認証マークの使用基準についてはこちら
     ○ 大阪府ホームページや大阪府食の安全安心メールマガジンで認証施設として紹介されます。

※ 申請手数料や申請方法は認証機関によって異なりますので、認証機関にお問い合わせください。

このページの作成所属
健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループ

ここまで本文です。