第3章 3 情報の提供の促進 (2)正しくわかりやすい情報の提供

更新日:令和元年8月7日

(2)正しく分かりやすい情報の提供

[32]大阪府ホームページ及び食の安全安心メールマガジンによる情報提供(食の安全推進課・関係室課)

 大阪府ホームページ及びメールマガジンにより、緊急情報や自主回収情報など、食の安全安心に関するタイムリーな情報や食品関連事業者の自主的な取組の情報を府民に提供します。また、メールマガジンを普及するなど、より多くの府民に必要な情報を提供できるように努めます。

 【参考】取組に関連する内容が掲載されているホームページ

  ・ 食の安全安心メールマガジン(食の安全推進課のHPへ)

<事業目標>

施策内容(目標指標)

現状(平成23年度実績)

目標(平成25年度)

目標(平成29年度)

大阪府食の安全安心メールマガジン
(登録者数)

4,500名

6,000名

10,000名

[33]府民への情報提供等(食の安全推進課・保健所)

(ア)家庭での食中毒防止や消費者としての衛生知識の向上に向けて、講習会等を開催します。
(イ)食品等による危害発生防止のため、報道機関への情報提供を行うとともに、ホームページや広報紙などにより、迅速かつ的確な情報提供を行います。また、適宜、府民、食品関連事業者との意見交換会を行います。
(ウ)食中毒予防啓発キャンペーンを関係団体と連携して行います。
(エ)パソコンや携帯電話などのIT機器を持たない方に対しても、自治会や市町村などの地域のネットワーク等を活用し、情報提供に努めます。

 【参考】取組に関連する内容が掲載されているホームページ

  ・ 食品衛生に関する府民向け情報(食の安全推進課のHPへ)

[34]自主回収情報の公表(食の安全推進課)

 保健所に報告された自主回収情報をホームページ及びメールマガジンにより情報提供するとともに、必要に応じて報道機関に情報提供を行います。

 【参考】取組に関連する内容が掲載されているホームページ

  ・ 食品の回収情報(食の安全推進課のHPへ)

[35]違反の公表(食の安全推進課)

 食品衛生上の危害の状況を明らかにし、食品による健康危害の拡大防止及び再発防止を図るため、必要に応じて、食品衛生関係法令または法令に基づく処分に違反した者の名称等を公表します。

 【参考】取組に関連する内容が掲載されているホームページへ

  ・ 食品衛生法違反等の情報(食の安全推進課のHPへ)

[36]食の安全安心情報の発信(公衆衛生研究所)

 府立公衆衛生研究所では引き続き、外部から見学者を受け入れ、食中毒予防啓発等の情報提供を行うとともに、公衛研ニュース、メールマガジン「かわら版@iph」及びホームページにより、食品衛生を含めた幅広いテーマを府民にわかりやすく情報提供します。また、府民を対象とした公開セミナーを大阪市と共同で開催するとともに、食に関するイベント等における食の安全セミナーへも積極的に参加します。

 【参考】取組に関連する内容が掲載されているホームページ

  ・ メールマガジン「かわら版@iph」バックナンバー(大阪健康安全基盤研究所(旧府立公衆衛生研究所)のHPへ)(外部サイト)

<事業目標>

施策内容(目標指標)

現状(平成23年度実績)

目標(平成25年度)

目標(平成29年度)

公開セミナーの開催
(開催回数、参加者数)

1回(130名)

2回(200名)

2回(300名)


期待される事業者の取組ポイント
  • 食の安全性を確保するための自主的な取組を行うとともに、取組内容を府民へ伝えることで、府民の食への不安の解消を図りましょう。
    また、自ら生産又は製造等を行った食品の安全性や品質等に関して、ホームページなどを活用し、府民への情報提供に努めましょう。

期待される府民の取組ポイント

  • 正確でよりタイムリーな情報を入手するため、府のホームページやメールマガジンなどを利用しましょう。
  • 国や府などの行政機関からの情報など、食の安全安心に関する施策や取組に関する情報の入手に努め、正しい知識を身につけましょう。

 

このページの作成所属
健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループ

ここまで本文です。