(4)顕彰の実施

更新日:平成22年4月1日

第3章 食の安全安心の確保に関する施策   

3 情報の収集及び提供

(4)顕彰の実施 

施策のポイント

 食の安全安心の確保は、第一義的には食品関連事業者がその責任において確保すべきものです。
 従って、規制するだけでなく、事業者の積極的な取組を促す方策も重要です。
 このため、府は、顕彰制度を取り入れ、事業者等の積極的な取組を奨励します。
 顕彰は、現在、優れた衛生管理に着目して知事表彰、保健所長表彰を行っていますが、消費者への情報提供など、安全安心の観点から事業者の取り組みを広くとらえて、新たな制度ができないかを検討し、また、消費者も含めて、時代にあった食の安全安心に有意義な取り組みを創造することも必要と考え対応していきます。

取組の内容

ア 食品衛生関係優良施設等の表彰<食の安全推進課>

 衛生管理が一定水準以上の優良な施設及び地域の食品衛生活動に積極的な食品等事業者に対して、知事表彰や保健所長表彰を実施し、食品等事業者の衛生管理意識の高揚を図ります。

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室食の安全推進課 監視指導グループ

ここまで本文です。