2 推進計画の策定にあたっての基本的な考え方

更新日:平成22年4月1日

第2章 推進計画策定の基本的な考え方

2 推進計画策定にあたっての基本的な考え方

条例に基づき、府における食の安全安心の確保に関する施策を総合的かつ計画的に進めるため、長期計画として「推進計画」を策定することとしました。
条例の第2章「食の安全安心の確保に関する施策」及び第3章「健康被害の防止等に関する施策」について、概ね5カ年の計画を立て、食の安全安心の確保に関する府の施策のポイントや取組の内容について明らかにします。食の安全安心の取組は、食品安全基本法、食品衛生法、農薬取締法、JAS法、不当景品類及び不当表示防止法※消費者基本法※、条例など多岐にわたりますので、可能な限りこれら関係する施策を網羅します。
この「推進計画」では、これらの施策を「1 生産から消費に至る各段階での食の安全性の確保」「2 健康被害の未然防止や拡大防止に関する体制の整備」「3 情報の収集及び提供」の3つに分類して記載しています。
策定にあたっては、府民や食品等事業者の意見が反映したものとなるよう、「大阪府食の安全安心推進協議会」の意見を事前に聴いた上で、また、府民の意見を反映するため、パブリックコメントを求めるなど、適切な措置を講じたうえで策定しました。

【参考】推進計画の検討経過が掲載されているホームページ 

推進計画の検討経過

 図 計画策定の流れ

計画策定の流れ

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室食の安全推進課 監視指導グループ

ここまで本文です。