(1)食の安全安心推進委員会の設置

更新日:平成22年4月1日

第1章 大阪府の現状と課題 

2 大阪府の食の安全安心への取組状況

(1)食の安全安心推進委員会の設置

大阪府においては、平成14年11月 庁内に知事を委員長とした部局横断型の「食の安全安心推進委員会」を設置し、府民への安全・安心な食品の提供を目的に、庁内関係部局が連携し、生産から流通・消費に至る食の安全を確保し、施策の総合的かつ効果的な推進を図ることとしました。ここで、「食の安全・安心の推進」に関わる基本方針(5つの約束)に基づく各種施策を実施していることを公表し、「食」に対する府民の不信感の払拭を図りました。

【参考】大阪府食の安全安心推進に関わる基本方針(5つの約束)
 1 「食」の安全・安心についての情報を、スピーディーに分かりやすくお知らせします。
 2 「食」についての相談に、スピーディーにお応えします。
 3 「食」に関わる事故の未然防止と発生時の拡大防止に努めます。
 4 食品の生産から流通・販売に至るまで、全ての段階で指導・監視を徹底します。
 5 子どものときから「食」について考え、健康的な食生活を身に付ける「食育」を推進します。

【参考】食の安全安心推進委員会での部局連携

  ・ 関係部局との連携

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室食の安全推進課 監視指導グループ

ここまで本文です。