令和元年度大阪府食品表示ウォッチャー兼推進員の活動状況

更新日:令和2年2月10日

令和元年度大阪府食品表示ウォッチャー兼推進員の概要

  大阪府では、食品表示法に基づく食品表示の適正化を推進するため、日常の買い物の中で食品表示を監視する『大阪府食品表示ウォッチャー兼推進員』制度を    平成15年度より実施しています。

令和元年度は196名の食品表示ウォッチャー兼推進員を委嘱し、令和元年7月1日から食品の表示状況のモニタリング及び普及啓発活動を行います。

 活動期間 : 令和元年7月1日から令和2年3月31日まで

 活動対象 : 大阪府内の食品販売店

 活動内容 : 食品の表示状況のモニタリング及び普及啓発活動

令和元年度食品表示ウォッチャー兼推進員の活動報告について(令和元年度10月分から12月分まで)

報告件数 5,188件

うち不適正表示の報告件数 100件

《不適正表示の報告の詳細》

1.不適正表示の品目別一覧表

品目

食品数

割合(%)

農産物

99

71.2%

畜産物

6.5%

水産物

31

22.3%

合計

139

100%

2.不適正表示の報告の内容別一覧表

生鮮食品(農産物・畜産物・水産物・袋詰め米穀)

食品数

全部欠落・誤表示

名称の欠落

10

原産地の欠落・誤表示

132

養殖・解凍の欠落(水産物)

栽培方法の欠落

防カビ剤の欠落

その他

合計

148

                                           (重複あり)

令和元年度食品表示ウォッチャー兼推進員の活動報告について(令和元年度7月分から9月分まで)

報告件数 5,112件

うち不適正表示の報告件数 114件

《不適正表示の報告の詳細》

1.不適正表示の品目別一覧表

品目

食品数

割合(%)

農産物

106

73.1%

畜産物

4.1%

水産物

33

22.8%

合計

145

100%

2.不適正表示の報告の内容別一覧表

生鮮食品(農産物・畜産物・水産物・袋詰め米穀)

食品数

全部欠落・誤表示

名称の欠落

原産地の欠落・誤表示

134

養殖・解凍の欠落(水産物)

栽培方法の欠落

防カビ剤の欠落

その他

合計

149

                                           (重複あり)
 

令和元年度食品表示ウォッチャー兼推進員研修会を開催しました。

 
 開催日:令和元年6月7日及び8日

 場    所:大阪府新別館北館4階多目的ホール(7日)および大阪府咲洲庁舎2階咲洲ホール(8日)       

 研修内容
        1.食品表示ウォッチャー兼推進員の活動内容について

        2.食品表示制度の概要及び食品表示法に基づく食品表示について

                  3.食品表示ウォッチャーの事務説明等について

令和元年度6月7日研修会の様子令和元年度6月8日研修会の様子




参考リンク:平成30年度大阪府食品表示ウォッチャー兼推進員活動状況はこちら

       平成29年度大阪府食品表示ウォッチャー兼推進員活動状況はこちら

       平成28年度大阪府食品表示ウォッチャー兼推進員活動状況はこちら

このページの作成所属
健康医療部 食の安全推進課 食品表示グループ

ここまで本文です。