鳥インフルエンザ

更新日:平成25年4月22日

鳥インフルエンザについて(H20.10.22更新)

鶏肉や卵は安全です

 とり肉や卵を食べることにより人が感染した例はありません。

 万一ウィルスが残っていても、加熱すれば、ウィルスは死んでしまいます。
  (WHOによると、食品の中心温度を70℃に達するように加熱することを推奨しています。)


矢印リンク


 ・高病原性鳥インフルエンザの発生に伴う対応(大阪府動物愛護畜産課)
  
 ・国立感染症研究所ホームページ

 ・厚生労働省ホームページへ

 ・農林水産省ホームページへ



このページの作成所属
健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループ

ここまで本文です。