「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」アクセラレータープログラムの採択者が決定しました!

更新日:令和元年9月27日

 大阪府では、関係機関が一体となって、オール大阪で起業家を生み育てる環境を整備するとともに、スタートアップ・エコシステムの構築・拠点形成に取り組んでいます。
 その一環として、スタートアップ(※)の成長を支援するため、「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」を実施します。
 本事業は、初期段階のスタートアップを対象に、着実に成長ステージを進めるための専門的な支援プログラムを実施するものです。

※「スタートアップ」とは…
  創造的イノベーションにより革新的なビジネスモデルを創り、成長をめざすベンチャー企業。

「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」アクセラレータープログラムの採択者が決定しました!

【採択企業及び起業家名】(令和元年9月19日現在・企業名50音順)

企業名起業家名事業プラン企業ホームページ
株式会社ACTIOM大内 勇磨デイサービスにおけるICT活用モデルの世界基準『SRNavi』
 〜介護業界におけるICT革命に向けて〜
https://www.acti0m.com/
株式会社アッテミー吉田 優子

18歳からの働き方改革!
「仕事を選べない」高校生に新たな就職ルートを提供する
高校生インターンマッチングサイト『AtteMe』

https://atteme.com/
合同会社Antrep元治 孝文AIによる価値算定システムを活用した錦鯉のECプラットフォームhttps://www.antrep.com/
株式会社オリーブ技研松下 良博水と衛生環境を解決
 〜抗酸化カルシウムイオン水溶液の力で〜
http://olive-giken.com/
株式会社昆虫食のentomo松井 崇昆虫食を温故知新でイノベート!味も見た目も美味しく「おかずの一品」になる昆虫食で、
100億人の食文化を豊かにする!
https://entomo.jp/
スパイスキューブ株式会社須貝 翼植物工場ビジネス専門の中核的人材派遣https://www.spicecube.biz/
株式会社タイミー小川 嶺すぐに働けてすぐにお金がもらえるアルバイトマッチングアプリ/タイミーhttps://taimee.co.jp/
株式会社toraru西口 潤体の移動しない新しい移動サービス“GENCHI”http://toraru.co.jp/
Farm House
(個人事業主)
中村 拓也開くだけで近くの情報が“見える”アプリ Was Here
株式会社ライズベース菅生 達仁グローバルで活躍するリーダー人材育成http://rise-base.com/

「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」アクセラレータープログラムの概要

・内容:
(1)メンタリング・ネットワーキング
 連続起業家やスタートアップ立ち上げ経験者、各領域の専門家がメンターとなり、毎月、定期および随時のメンタリングを実施します。事業推進の支援に始まり、事業提携先のマッチングや協業推進の支援、資金調達のアドバイスなどを行います。

 また、定期的なミートアップを通して、ともに事業成長をめざすスタートアップとの横のつながりを広げるとともに、事業成長を後押ししてくれるメンターや各種専門家、支援者とのネットワークの構築も支援します。

(2)既存企業との連携・協業

 スタートアップと本気で向き合い、互いに成長をめざす企業との連携・協業を促進するワークショップ(全5回)を実施します。ワークショップでは国内外のオープンイノベーションの事例研究に始まり、お互いピッチを行い、事業連携・協業の可能性を探ります。その後、個別マッチングセッションを実施し、ともにめざす事業連携・協業の具体的なあり方を検討します。

・対象:起業3年程度内のスタートアップで、大阪府に拠点を有するまたは本事業の期間中に大阪府内に拠点を設ける方
・定員:10者以内
・応募締切:令和元年8月23日(金曜日)
・審査:書類・面談・プレゼンテーションの3段階の審査を行います
・参加費:無料
 ※応募条件の詳細は、「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」ポータルサイトをご確認ください。

アクセラレータープログラム応募方法 ※募集を終了しました!

「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」ポータルサイトよりお申込みください。
https://startup-initialprogram-osaka.com

ポータルサイトでは、本事業の参加申込やイベントに関する情報を掲載しています。
今後、本事業に参画する既存企業やスケジュール詳細についても掲載していく予定です。

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。