地域連携型商機能強化モデル創出事業

更新日:平成29年6月14日

地域連携型商機能強化モデル創出事業(平成29年度実施分)の実施商店街を決定しました。 

  大阪府では、地域住民のニーズを踏まえた「商店街全体の集客力の向上」と、「魅力ある個店づくり」に同時に取り組んでいただくことで、商店街活性化の成功事例をつくり、その成果を波及させることを目的とした標記事業を実施しています。
 このたび、平成29年度の実施商店街について、下記のとおり決定しました。

〔採択商店街(50音順)〕

 ○咲っく南花台事業者の会(河内長野市)
  〔事業概要〕
    月末の金曜日に集客をめざす「プレミアムフライデー」に合わせて、店舗周遊型のウォーキングコースを開発し、南花台での買い物の価値を高める仕組みづくりに
    取り組む。

 ○吹田市旭通商店街協同組合(吹田市)
  〔事業概要〕
    商店街内の店舗同士のコラボ商品づくりと、地域住民・近隣大学生等の意見を反映させた国内外の観光客向けのオリジナル商品づくり等により集客力を向上
    させる事業に取り組む。

  ○高安さくら商店街(八尾市)
  〔事業概要〕
    個店の魅力を発信する動画と関連性を持たせた集客イベントを実施することで、商店街ファンやリピーターを増やす仕組みづくりに取り組む。

 【参 考】

   応募要領はこちらから(今年度の募集は終了しています) [PDFファイル/324KB]



【問い合わせ先】
  大阪府  商工労働部商業・サービス産業課  商業振興グループ
  (担当)黒石・小柳・吉田

  〒559−8555 大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎25階
  Tel   06−6210−9496
  e-mail shogyo@gbox.pref.osaka.lg.jp
  (土曜日、日曜日および祝日を除く)

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。